2010/04/04 日曜日

今週のトロステ(age++)

Filed under: Animation&Game,ツンデレ,水樹奈々 — Nis @ 05:38:55

 なんの日でしたっけ・・・・テレビさん?

 ということで、今日は私の誕生日でした。何回目かなんて訊くんじゃない!(笑) さらに、奇しくも、今週のトロ・ステーションは水樹奈々特集でしたw

 なんと、2段ぶちぬき(普段は1週あたり2ニュース)の特別扱いですよ。

 うは、いきなり登場ですよ。(このあと、収録中のため二人は追い出されます)

 それにしても、クロさんは瓶詰妖精が好きですなぁ。らんらんらーん。

 劇場で叫んではいけません。

 新居浜でそう言われたので、PSPなのはA’sはフェイトでプレイしているのですが、フェイトでなのはに勝てません。なのはさん、強すぎです。無敵すぎます。

 バルディッシュww クロさん、準備よすぎww これでクロの中の人はフェイトの中の人で決まりだな! あと、トロの中の人は、なのはの中の人でお願いします!(↓参考画像)

 とすると、テレビさんの中の人は、はやての・・・・?(笑) 
 それはさておき、インタビューは真面目に続きます。

 ななっほう! その1。

 あるんだ! (おそらく、見た人全員がハモったであろう)

 それはさすがに無理だって、クロww

 って、キター。 (しかし、なんてことを言わせるのか・・・うらやましすぎるw)

 ということで、これは未来への伏線でしょうか?(ないないw)

 ななっほう! その2

 ということで、水樹奈々特集終了。奈々成分全力全開のPVもチェックさせていただきました(無料配信中) あと、プラチニャ会員限定で、インタビュー動画も配信されてます。(買っててよかったPS3!なっててよかったプラチニャ会員!)

 自分で自分の台詞(CV:水樹奈々)に萌えて、飛び上がるクロさん。
 ななっほう! その3&その4。しかし、クロさん、喜びすぎw

 本編の流れで、テレビさんのツンデレ台詞まで奈々さまの声で聞こえてキター(注:脳内補完)
 クロ、ありがとう、ありがとう~!!

 ちなみに、誕生日プレゼントでもらえたのは、「自宅」でしたw

2010/03/28 日曜日

痛車追加。

Filed under: Animation&Game,Demio — Nis @ 20:45:20

 ふと会社の駐車場で貼ってみた。

 作業時間3分(笑)
 室内の遠坂凛(俺の嫁)も、これでさみしくないでしょう。

 これでうちのデミオも空を飛べて、スターライトブレイカーを撃てるようになるかもしれません。

 昨日の水樹奈々@日本ガイシ(NHK中継あり)で飛びすぎたせいか、体中が痛いです。
 
 

2010/02/26 金曜日

今治の夜 ~化物語のヒロインは誰か~

Filed under: personal,化物語 — Nis @ 12:50:08

 忙しくて、旅行記の記事をアップするヒマがありません。
 とりあえず一つ。

 コンサート終了後、今治にとっとと移動。師匠と今治市内の居酒屋で食事。

 飲み会の席で、化物語の好きなキャラクターがお互いはっきりした。
 (いや、もちろん、他の話題もあったんだけど、話題として一番面白かったので)

 師匠はなでこ、MARさんはまよい、私はガハラさん(もしくは委員長)。
 お互い、昔と属性がまったく変わっていないことが確認できた。
 同じ作品を見てるというのに、これほど複数の視点があるとは。奥が深い。

 ※当時はツンデレなんて言葉はなかったけど。お姉さん(お姉様)属性と言ってたかな。
 
 
 化物語、配信されてる14話をみたら、委員長も捨てがたくなってきた・・。
 BDの初回特典でついてるOP曲(by堀江由衣)がこれがまた、いいのですよ
 ・・・泣けてくる。とりあえずエンドレスリピート中。

 オーディオコメンタリー、各登場人物がそれぞれ、委員長に「何でもはしらないわよ(以下略)」のセリフを何とかして言わせようとしているところに吹いた。私も聞きたい!

 「何でもは知らないわよ、知ってることだけ」
 
 
 仕事が忙しいので、とりあえず今日はここまで。

2010/02/24 水曜日

NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010@新居浜市市民文化センター

Filed under: 水樹奈々 — Nis @ 06:42:26

 
 水樹奈々@新居浜、凱旋公演を見てきました。
 
 ライブは超充実してました。たぶん、水樹史上に残る神ライブだったのではないかと。もし勝ち組と負け組がいるとするなら、間違いなく、新居浜公演を見たファンは勝ち組なのではないかと思います(言い過ぎ?)

 ドームを埋めるようなアーティストがキャパ1200席しかない会場でやること自体異例で、典型的な地方の古い会館なのに、盛り上がる観衆で場内はまさにライブハウス状態。さすが地元初公演、かつ紅白後の凱旋公演だけのことはあります。
 
 
 まだまだライブツアー始まったばかりなのでまるごとコピペはしませんが、某所のセットリストを見ると、まさに「神セットリスト」と呼べるすばらしい選曲でした。

 最初っからクライマックス「SUPER GENERATION」、跳べと言わんばかりの「You have a dream」、もはや定番と化した「DISCOTHEQUE」と続いて、少し息をつけるかと思いきや「アオイイロ」。
 
 
 「今日、初めて新居浜に来た人~?」
 私はずっと前に新居浜に来たことがあるので、いちおう手を挙げませんでしたが、会場のほとんどが挙手。観光大使として立派に仕事を果たしているというべきでしょう(はっはっは

 「夢幻」「深愛」で聞き惚れていると、「PHANTOM MINDS」、恒例のイベント選曲では中森明菜の「DESIRE」。歌詞カードを手に持ってるのに全く見ずに歌いきるのには「歌詞憶えるほど何度も歌ったことあるのか?」と思いつつ、JUMP!、POWER GATE、天空のカナリア、Silent Bibleと一気に盛り上がり・・・
 
 
 「Silent Bible」はなのはA’sのPSPゲームの主題歌ですが、どのキャラで遊んでるかというステージからの投げかけに一部「なのは~」という空気を読めない声が(笑)。

 「フェイトちゃんも使ってください(>_<)」
 ゲームまだ未開封だけど、明日からフェイトちゃんでクリアするよ、私!
 
 
 そしてなのはつながりで「エタブレ」ときて・・・・
 これまた神曲「Tears’ Night」キター
 
 
 そして、最後までサプライズは続き、最高のサプライズが、
 
 ダブルアンコールの「つがざくら」。
  
 本人が中学生時代に歌った、地元の歴史遺産「別子銅山」とそこに咲く花を題材にした名曲ですね。自身にとっても思い出深い曲でしょうし、新居浜だからこそ歌った、というべきでしょうか。

 ダブルアンコールというのも驚きましたが、この曲で感涙にむせぶ人が多数。
 コマ劇場でも聞きましたが、やっぱりこの人、演歌うまいわぁ~。

 
 他、MCの話題。
 ふるさと観光大使の流れからか、新居浜市長がライブを見にこられていました。「市長!市長!」コールの時は会場の全員がこちらを振り向くので、驚いて私も振り返ったら、私の席の少し後ろの席におられました・・・・というか、その後ろの席には、本人のお母様まで!

 振り返った関係者席は、市長他、商工会や観光協会の人っぽい偉い人(NHKの石原Pらしき人も)が何人かおられましたが、年配の方が皆、青いサイリウムを振ってました。アンコールの時も座らずにコールしてみえました。実年齢より若い人たちなんですねぇ。少し感動。

 すぐ近くだったので、BD化された時に市長コールのシーンがカットされなければ、私の後ろ姿も写っているでしょう(はっはっはー

 そう、この新居浜公演はBD&DVD化されるようです。
 横浜アリーナや千秋楽の名古屋だけではなく、こんな小さな新居浜公演で発売するとは驚いた! 場内をHDカメラが走り回っていたので、もしかしてと思ってましたが。これでこの神ライブを見られなかった人も安心ですね。

 狭い会場なので、BD画質であれば、客席の一人一人の顔まで判別できるでしょう。それはそれで恥ずかしい・・・・。でも、それでも買いますよ! えぇ、2枚でも3枚でも。

 

 本編ラスト「Gimmick Game」の時にバーンと飛んできたテープを拾ったら、なんと本人の手書き(印刷)と思われる書き込みが。アリーナ会場では前の方の席しか拾えないと思うので、これを回収できただけでも、新居浜に来た甲斐がありました。(新居浜会場では後ろの方の席の人向けにスタッフが配っていた、という情報もありますし)

 本人も興奮していたのか、後半は音が少しずれたり、歌詞がなんとなく違ってるような気もしましたが、そこはそれ、ハイテンションで突き抜けたライブの感動の前には些細なことですよ。

 あとから補足するかもしれませんが、とりあえず当日の興奮のまま、書いてみました。

 
 ※今回、すべてクルマで移動しましたが、名古屋からの走行距離合計が1200kmに達していました・・・・。
 
 
 

2010/02/22 月曜日

帰ってきました

Filed under: personal,水樹奈々 — Nis @ 11:37:14

 3泊4日の「岡山~広島~新居浜」旅行から帰ってきました。
 いろいろありましたが、充実した休みでした。
 お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

 
 これから数日は写真の整理をしないと。で、ブログ記事もアップしていきますよ。
今回の旅行で旧友、元上司など、結構いろんな人にこのブログのことが露見していますので(汗
 
 
 
 
 とりあえずひとつだけ。
 
 水樹奈々さんが「新居浜ふるさと観光大使」に就任されたということで、時間の許す限り市内を観光して回ったのですが・・・・。

 おみやげ買いすぎです。
 こんなにいっぱい、誰に配るというのか問いたい、問い詰めたい。(自分を

 今回のライブの肝はダブルアンコールの「つがざくら」ですよ。twitterでは間違えまくってますけど、「つがざくら」が正解です。(リンク先は古い紹介記事)

 平成5年ってさぁ、私の大学入学年度が平成3年だから・・・、大学3年の頃か?

 そのほか、タイムラインについてはtwitterを参照ください。(当ブログの右側にも付けてます)

 ※twitter自分用メモ tweetableプラグインで日本時間への修正
 
 
 さて、本当は今日も休みを申請してるんだけど、会社に行かないと、、、、んー、さすがに身体が重い。

2010/02/18 木曜日

出発直前とは思えない、今このとき

Filed under: personal — Nis @ 00:19:01

 仕事を終わらせて帰ってきたらもう22時ですよ。

 もう、高速の深夜割引なんてどうでもよくなってきました(笑)
 準備はこれからです。衣服は山奥へ行くんでなし、随時買っていけばいいだろう。

 とりあえず、福山のAMO氏と連絡を取り合う。
 なんと、岡大時代の友人が何人か倉敷あたりにいるそうで、急遽連絡を入れてみたり。

 「嫁はつれて来るの?」

 それは禁句だ。脳内嫁でよければいつでもいいんだけど。

 19日はAMO氏も有給を取ったとかで、少し彼のところでゆっくりしてから広島に向かおうかと。(AMO氏の奥様も我々と同じ大学で、文芸部の後輩にあたる人なのだ)

 twitterを再開してみたので、実況はそっちでしてみるテスト。
 
 カーナビの地図を岡山広島愛媛と最新に更新するのだけは忘れずにしておく。
 じゃ、みなさま、よろしくお願いいたします。

2010/02/16 火曜日

旅行スケジュール

Filed under: personal — Nis @ 20:52:42

 目の前にたまった仕事を見てると、とても旅行に行く気分ではないのだが・・・・。

2/18 高速の深夜割引使って出発。途中で仮眠しながら岡山着(仮眠時間除いて5H程度)。とりあえず元勤務先に挨拶。夕方には岡山→福山へ移動(1H程度)。夜は福山のAMO氏と飲んで、AMO氏宅に宿泊。

2/19 朝から広島へ移動(30分程度)。元勤務先の広島事務所で元上司に挨拶(そのあとの食事を考慮すると夕方?)、そのまま夕食を食べに。広島泊(宿泊は岡山事務所で予約してもらおう)。

2/20 朝から新居浜に移動(3H程度)。どこかでMARさんと合流。会場入り。物販の列に並ぼうかと。終演後、今治に移動(1h程度)。師匠とメシを食べて、師匠邸宿泊。

2/21 朝からMARさんとどこかへ(何も決めてない)。夕方には出発。深夜名古屋着。
 
 
 このスケジュールだと、広島に着いたあと、時間がだいぶ空くなぁ。一度岡山に戻って、散策でもしようかしら(本郷→岡山:1H程度 & 岡山→広島:1h40m程度)。うーん。(もう明後日からだというのに、何を悩んでるんだか!)。とりあえず、MARさんの予定もあるし、リスケも考慮に入れないといけないかなぁ・・・・。

 
 

 準備はOK!(何の準備だ?! 何を買ってるんだか・・・・)
 もちろん、衣服とか、まだ何も準備できてませんよ! どうするんだ?!
 まぁ、まだ会社にいるんですけどね。仕事もおわらね~。
 
 

2010/02/05 金曜日

新居浜へ行くぞー。岡山&広島経由。

Filed under: personal — Nis @ 01:44:31

 ということで、2/18~2/22までを予定している新居浜旅行について、そろそろ計画を立てないと。

  • 2/18 深夜割引を受けるため、早朝に出発 ~ 岡山で元勤務先に挨拶。あと、ストリートビュー範囲外の憂き目にあった旧我が部屋を見に行こうかと。これはクルマで移動するときしか実行できないからねぇ。時間があれば母校のあたりを見て回りたいな。
  •  

  • 2/18 サブ案:福山在住の旧友AMO氏に会いに行こうかと。平日だからつらいかなぁ。とりあえず連絡を入れることをタスク投入
  •  

  • 2/19 広島。最近とてもお世話になった元上司に挨拶。私が元上司の下にいた頃に生まれたお子さんがもう中学生だそうで。まったくもう俺ときたら^^;。元上司のスケジュール次第で流動的。広島に泊まるか、その日のうちに今治に移動するかは師匠と要相談。
  •  

  • 2/20 今回の旅行の主目的。水樹奈々の新居浜公演。地元初公演で紅白凱旋公演、でも会場のキャパはたった1500席と、予想通りの超プラチナチケット。とりあえず、すべてのスケジュールが飛んでもこれだけは行かないといけない。夜はMARさんと一緒に、師匠のお宅にお邪魔します。
  •  

  • 2/21 MARさんと、師匠(勤務の無い時間に)と、少し観光してまわろうかと。夕方くらいには出発。のんびり帰還予定。月曜は休む

 とりあえずはこんな感じかな。
 休みはとったけど、2/19にいっぱい入札通知が。
  ・・・・・・知らんぞ、私は行くんだ、新居浜に!

2010/01/27 水曜日

フェイトといっても、

Filed under: Animation&Game,ツンデレ — Nis @ 23:27:53

 水樹奈々はでてきません。fate/stay nightの方です。

 正直、「なのはなのは」ばかり言ってて、俺の嫁(参考画像その1その2)の劇場版公開を忘れてた自分を小一時間問い詰めたい。

 今日は定時退社日だったので、速攻で退社して名古屋高速で名駅へ。なのは劇場版の公開日は前々からチェックしていたので事前予約していたんですけど、fate劇場版は全くのノーチェックで、なのは見終わってから劇場行ったら、すでに売り切れだったのです^^; 今日はそのリベンジということですね。
 
 
 これから見に行く人も多いと思うので、一言だけ。
 個人的に「どちらかをもう一回見に行くとしたら?」と聞かれたら「fate」のような気がします。「19歳のなのはさん」ならわかりませんが、少なくとも「9歳のなのは&フェイト」よりも、フルスペックな遠坂凜の方が(私の脳内では)強いです。

 ストーリー的にはPCゲームの2週目シナリオなのですが、細かい展開をほとんど憶えてなかったので、とても楽しめました。最後は不覚にも涙ぐんでしまいますた。

 くそー、やっぱり遠坂はいいなぁ。
 
 

2010/01/11 月曜日

417

Filed under: music — Nis @ 01:29:43

 ふと思い立って調べたら、椎名へきるって私より年下だったのね。今までずっと年上だと思ってた。たとえば林原、三石、國府田あたりと同世代だと思ってた。活躍したのが同じ時期だったというだけで、年齢的には彼女たちよりずっと若かったんだね。


 
 「Graduater」は、当時、仕事でつらかったときにエンドレスで聞いてた。懐かしい。
 初めてPV見たけど、90年代テイストたっぷりだ(90年代だから当たり前)
 
 
 「417の人」いわく「へきるはハミングバードとかの印象で確かに三石あたりと同世代に見えるけど、実は若いデビューから短期間に一気に武道館まで駆け上がった人」ということらしい。今年35歳ってことは田村ゆかり、堀江由衣と同世代になるんだな。三石よりは6歳しか違わない水樹奈々の方が近いわけだ。

 で、あらためてディスコグラフィーを確認すると、アルバムは「Shiena 」「Respiration」「No Make Girl」「with a will」「Baby blue eyes」まで聞いている。シングルは 「Graduater」で(自分の中で)止まってることを確認。彼女で一番好きな曲も「Graduater」(空想メトロ、攻撃は最大の防御あたりも好きだった)なので、それ以降の「アーティスト志向」もそれほど嫌いじゃないはずなんだけど、なぜ聞かなくなったんだろう。MARさんあたりなら理由を知ってるかも。(当時は岡山時代で一番つらかった時期であると同時に、MARさんの影響力(通称「MARの手」)を最大に受けてた時代だったはずだから)

 余談:417の人から「ハミングバード」という単語が出た時、MARさんのことを思い出しました。

 ということで、ちょっと10年分のディスコグラフィーをチェックしてみようかと思った今日この頃。といっても、レンタル屋にはさっぱり無いんだよねぇ。

 
 しかし、ファンのひいき目かもしれないけど、歌唱力は水樹奈々の方が絶対上だと思う。(いや別に「胸囲の歌唱力」の差が戦力の決定差というわけじゃないけどさ^^;)
 
 
 

« 前ページへ次ページへ »

84 queries. HTML convert time: 0.588 sec. Powered by WordPress $B$J$+$N$R$H(B