2009/01/26 月曜日

ネットでオバマを当選させた国と、ブログ更新で逮捕される国

Filed under: personal — Nis @ 20:57:38

 
 昨日の試験は、完全にヤマが外れました。
 ヤマ狙いじゃなくて、ちゃんと全部憶えていけよ、と言われそうですが。

 もう一回! (1回2万円弱の試験料が痛い・・・)

 
 
 「選挙中にブログ更新」市長を刑事告発 鹿児島県議ら
 
 
 もうバカかと・・・・。この県議らは「NO! we can NOT change!」とオバマに向かって叫んでくればいいんだ。
 次の総選挙の前に公職選挙法を改正すれば、麻生首相の支持率も少しは上がるんじゃないですかね。(少なくとも30代以下の世代では上がるんじゃ? 団塊ジュニア世代って政治家が思ってるよりも意外に人数多いですよ?)

 私は市外(どころか県外)で勤務しているので平日昼間にいくら街宣されたって聞くことができません。寝る前や投票日の朝に候補者の主張をチェックしようにも、WEBサイトには何も情報が無いか、あっても数週間前の古い情報しか載ってませんでした。リアルタイムの情報は、当該選挙区に昼間いる人しか知る手段がない。電車通勤なら駅前という手段もあるんですがクルマ通勤ではねぇ・・・。
 
 これでどうやって候補者を選べと?(笑)
 
  
 これって、国民の参政権(「知る権利」か?)の侵害じゃないですかね。逆に、勝手に法律を拡大解釈してWEBを違反とみなした総務省を憲法違反で訴えたらどうなるんでしょう?
 
 
 オバマの国と比べて悲しくなる。こんな古い日本を何とかしよう。
  
 
 あれだ。ネットが使えない年配の皆様向けに「今までと同じ選挙活動」を義務化する代わりに、WEBでの選挙活動(ただしpull型・オンデマンド型のみ。迷惑メールはいらん)を自由化したらどうですかね。
 
 ポスター掲示板みたいに、選管が候補者全員分のWEBサイトを用意するのもアリかと。街宣車やチラシの公費負担に比べれば安上がりだと思いますよ。一般競争入札なら弊社も応札できますし(笑)

 とにかく「情報格差の是正」の面からも公職選挙法を改正してもらいたいもんですね。

 
 記録。試験勉強中に写真とメモがいっぱいたまって、ブログに載せるのが面倒。
 とりあえず、体脂肪率は35%から26%まで落ちましたが、体重が86kgから84kgにしか落ちてません(泣)。記録するのが面倒だから間食もジュースも止めました。21時以降はメシを食ってません。(午前1時に帰宅した日は食べましたが)

 【むむむ】

1件のコメント »

  1. おちてきてんじゃんー。
    エライエライ。
    1ヶ月3kg以上おちたって意味ないからいいのよ。

    まずは、代謝があがることだ!!!

    Comment by かに — 2009/01/26 月曜日 @ 21:57:31

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

29 queries. HTML convert time: 0.218 sec. Powered by WordPress $B$J$+$N$R$H(B