2006/05/22 月曜日

足に力が入らない

Filed under: personal — Nis @ 11:39:16

また月曜に、足に力が入らなくなった。太ももの筋肉に力が入らず、しゃがんだ状態から脚力だけで立ち上がれない。何かにつかまって起き上がるから上半身は筋肉痛。

先々週、先週と月曜に同じような症状が発生し、さらに翌日には再現性が無く翌々日には完治しているが翌週にはまたおかしくなる、という困った症状。近所の病院と会社の近くの総合病院で検査&診察を受けたが原因不明。

外科と神経内科で診察を受けたが、ほぼ健康体という結果。よくわからん。

8 Comments »

  1. つか、これって精神的なもんも絡んでるぞ、間違いなく。
    日曜の夜とか、次の日の事を考えてぐんにょりしてないか?
    精神的に限界が近づいてる前兆だと思うし、
    一度その辺りを話し合った方が良いぞ。
    壊れたくなければ。

    Comment by あかり萌え~ — 2006/05/22 月曜日 @ 22:35:15

  2. をを、Nis氏もとうとう謎不調組の仲間入りですか?:P
    つーか神経内科の診断って問診主体じゃなかったっけ。
    早期の診断はあまりあてにならないようなー。

    Comment by yasha — 2006/05/22 月曜日 @ 22:36:27

  3. 私はも足に力が入らなくなってしまいました。
    私は中学2年生なんですが・・・クラブで高跳びをしていたら突然足に力が入らなくなり、その場で座り込んでしまいました。
    その後、その場から立てなくなってしまい・・・力もどんどん無くなってしまいました。
    もし、何か心あたりがあるのならば教えて下さい。

    Comment by karen — 2010/04/18 日曜日 @ 20:12:35

  4. >karenさん
    私の場合は、たぶん精神的なものだったかと思ってます。
    今はそれなりに安定しているので、あまりそういった症状はありません。
    (当時は結構頻繁にこの症状が出てましたが、やはり精神的にかなり滅入っていました)

    最近でも精神的に追いつめられると、ときどき症状が出ることがあります。

    貴方はまだ若く、脳神経系(たとえば筋ジストロフィー)だったりすると、大変なので、一度お医者さんに診てもらった方がいいかもしれません。

    あまり参考にならなくてごめんなさい。

    Comment by Nis — 2010/04/21 水曜日 @ 18:27:30

  5. 足に力が入らなくなる現象について、調べている者です。
    私も立ち上がれなくなる事がよくあり、それ以外にも原因不明の筋肉痛などがある為、色々な線を疑っているのですがこれといった結論に至っていません。

    一番酷かった時は、筋肉痛や疲労感などは普通に走った(10キロくらい)時などと同じレベルなのですが、全く力が入らず立ち上がれないというもの。
    壁などに手をついても立ち上がれるレベルではなく、鉄のラックをよじ上るようにして、ようやく立ち上がれる感じです。
    Nisさんと症状が似ていると思います。

    私の場合はこれ以外にも、腕の筋肉に力が入らなくなったり、筋肉痛があるだけだったりと、使用頻度に関係無く異常が発生します。
    頻度がそんなに多くは無いのでそれだけが救いです。
    糖尿病の気がありまして(まだ検査はしてもらってません)、糖尿病の症状が完全に当てはまるので、謎の筋肉痛とは別に食事に若干の制限をしたところ(それまでが恐ろしいまでの暴飲暴食の日々でした。一万カロリー以上摂取とか)、何が原因だったのかわかりませんが最近はそれほど酷い状態になりません。
    ですが、全く立てない、歩けないという強烈な記憶が一年経った今も忘れられず、こうして調べ回っています。
    しかし、足の異常が多いのか、あるいはこの症状が珍しいのか、これだ! っていうのが見当たらないのです。

    糖尿病は、血液中に増えすぎた糖が細胞と結合し、細胞を破壊(主に血管や腎臓など、血液がよく通る細胞)する病気です。
    優先的に足が壊されるなんて話は聞いた事が無いので、多分これも筋肉痛には関係が無いと思うのですが、立ち上がれなくなった前日に炭水化物などを大量に取ったとかありましたら、コメント返しして頂ければありがたいです。
    ようやく見つけた手がかり(というか、同じ症状)なので、その後の経過なども教えてくださると、とても助かります。

    ちなみに、私の方はフリーダムな感じの生活でストレスとは無縁です(同居人と仲が悪いというのはありますが、幸い相手も私を避けてくれてるので喧嘩にはならず、良い感じです)。
    なので、もしかすると似た症状は出ていても原因は全く違う、という可能性もあるのですが、ストレスの有無と筋肉の謎の疲労が、本当に関係していたのかというところもよく思い出して頂けるとありがたいです。
    例えば、イライラすると沢山食べるとか、そういう傾向があるとすれば、食べ物説もありえなくは無い気がします。
    私の場合、イライラすると沢山食べる傾向があるので、逆に考えるとストレス説もありうるのかも知れない、とか思ったり……。
    ただ、ストレスに関しては若い時の方がありえない程にかかっていたので、もしストレスが原因だとすれば【老化+ストレス】という可能性でしょうか。

    未だに原因が特定出来ていない為、変な推理をいっぱい書いてしまいましたorz
    最近は滅多に筋肉痛にならないので、気が向いたら調べる、そんな感じなのです。
    そのせいもあってか、原因がなかなか特定出来ず……。
    症状が出ている時に医者にかかるのが一番な気もするのですが、医者に行ける程の余裕がなかったのも事実。
    まぁ、Nisさんのように、原因不明と言われた可能性もありますが^^;

    では、長くなりましたが、この辺りで終わります。
    強要するようで心苦しいですが、暫くの間通わせて頂きますので、コメント返信を宜しくお願いします。

    Comment by 無駄話のタツヒト — 2010/05/14 金曜日 @ 07:20:29

  6. >無駄話のタツヒト さん
    そういえば、当時はよく食べていました。今とは違って太っていましたし。

     ただ、力が入らなくなる頻度が下がってきた時期と、ダイエットを始めた時期にはズレがあるので、直接的な原因ではないような・・・。

     当時は80kg台後半で、その後90kgを超えた時にダイエットを決意。
     今は70kg前後をキープしています。

     ストレスという意味では、若い頃(20代の頃)は、比較にならないほどのストレスを抱えていたので、「年齢+ストレス」かもしれませんね。
     

    Comment by Nis — 2010/05/15 土曜日 @ 11:26:46

  7. 返信ありがとうございます。
    コメント付けた後に大分古い記事である事に気づきまして、当時の事を思い出してみてほしいなんて無茶を言っていたんだなぁ、と思いました^^;

    やっぱり年齢っていうのはでかいんでしょうかorz
    最近じゃ子供の頃なら一週間かからずに治ったかすり傷が半年くらい残ったり(傷自体は二週間程度で埋まりました)、どことなく体の内側が疲れている事も多かったり。
    そんな状態だと、それほど強くないストレスでもどこかおかしくなっちゃうのかも知れませんね。

    とりあえず、「年齢+ストレス」という説もありうるという事で、気が向いた時にでもその方面も調べてみる事にします。
    貴重な(今まで調べてきた中でも、これほど一致する症状は珍しいです)情報ありがとうございました。

    Comment by 無駄話のタツヒト — 2010/05/15 土曜日 @ 20:26:03

  8. 俺も同じ症状で脚に全く力が入らず今も立てない状態です

    Comment by zero — 2015/08/05 水曜日 @ 00:34:15

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

31 queries. HTML convert time: 0.713 sec. Powered by WordPress $B$J$+$N$R$H(B