2008/08/24 日曜日

ケータイメールなんていらない!

Filed under: NETWORK,personal,work — Nis @ 14:03:18

 仕事関係や友人で、「ほとんど携帯電話に出ないし、コールバックもしない」人が数人いる。電話をかけても出ない、コールバックも無い、留守電入れても無反応、会社にかけると待たされた末に出る。相手が用件があるときは、こっちが何していようとも電話に出ることを強要するくせにねw

 中には、電話をかけたら直後にメールでコールバックされたり、ケータイメールが届いたから「携帯電話が手元にあるに違いない」と思って送信者に電話しても電話に出ないけどすぐにメールが返ってくる、運転中にイヤホンマイクで通話することはできないけど運転中にメールを書くことはできる、という重度の電話恐怖症(というか「ケイタイメーラー」?)な人がいたりする。(「絶望先生」にそんなキャラいたな)

 週刊文春(7/10号)「夜ふけのなわとび」(エッセイ:林真理子)に、こんなことが書かれていた。(以下、引用)

(前略)
 そのうち、友人からメールが入ってきた。
「ねえ、明日の待ち合わせどうする。渋谷どこがある? まさかハチ公前ってわけにはいかないしさア」
 返事をうつ私。
「セルリアンのロビーでいいじゃん」
 うー、指のタッチがまたうまく出来ず、失敗ばかりしている。やっとできた。送ると瞬時にメル返。
「あそこって結構歩くよ」
「じゃあさ、マークシティの中のスタバは」
 間髪入れず返事が来る。
「えーっと何階だっけ」
「私もよくわからないけど・・・・・」
 途中で馬鹿馬鹿しくなって通話にする。会話すれば十秒で終わることを、どうして数回のメールにしていたか、われながら不思議である。
(略)

 直接対話や電話なら数分で終わる内容を、わざわざメールで2~3時間(PCメールなら数日かけることもある)かけてやりとりするのかがわからなかった。わからないのは私だけで世の中はそういうものなのかと思っていたが、(世代的にだいぶ上だが)有名な作家先生も同じように考えたことがわかってほっとした。

 通話よりメールの方がたしかに安いが、用件だけの短い電話なら1回当たりたかが数円程度の差で、ケータイメールにかける手間と、無駄に費やされる時間を時給換算したら、絶対に通話の方が安上がりじゃないかしら?(だいたい、通話料金が発生するのはかけてる私の方だw)
 この「メール万能主義」がもし節約に由来するのであれば、ケチにもほどがあるというか、なんというか。

「爪に火を灯して油代を節約したつもりが、
 ヤケドして治療費の方が高く付いた」

って感じ?

 いかん、脱線した。

 メール、メール、と一口に言うが、PCメールとケータイメールは全く違う物。

 PCメールは郵便と同じでリアルタイム性を要求されない。「では、文書はメールで送っておきますので、ご確認ください」「昨日の議事録、メールで送りましたが、確認いただけましたでしょうか?」といった感じで、ある程度重要な内容を、ある程度長文で送る。

 翻って、ケータイメールにはリアルタイム性がある。送った数分後に相手に届くことが前提で内容が交わされる。相手にも「今送ったんだから、すぐに返事をよこせ」という期待を持ってしまう。この期待が度を超した中高生の仲間内では、「ケータイメールの返事が遅かった」だけでイジメに遭うことになるらしい。
 ところが、人はそれほどヒマではない。強制的に携帯電話にメール送られても読めないことだってある。そんな時でも、リアルタイムを期待されてる以上、相手はすぐに返事が来ることを前提に考えているので、主観時間がどんどん無駄に費やされていく。そりゃ怒るだろう。

 この期待はPCメールにはない。PCメールでも「メール送ったのに、なぜまだ読んでないんだ?!」と逆ギレする人がたまにいるが、そんなに急いでいるんだったら電話するなり、アポを取って相手の所に行けばいいのだ。海外の取引先じゃあるまいし。

 ビジネスの現場に「メール送ったから絶対に大丈夫」なんてことは絶対にない。最近の新入社員向けのビジネスマナー講座なんかでは、口をすっぱくして「ビジネスはメールだけで完結することはない」とちゃんと教えてるらしい。

 よく考えたら、コールバックしない人はみな、自治体職員・団体職員や総務など、「かかってくる電話がみなクレームやら問い合わせばかりで、電話がコミュニケーション手段ではなく単なる付加義務になってる人たち」だということに気がついた。客商売をしたことがないとか、電話1本でビジネスチャンス(=来月の自分の給料)や、自分の評価が左右される経験をしたことがない?

 と思ったが、MARさんとか職業的にはそういう部類に入るはずだけど、彼はコールバック必ずあるなぁ。んー、やっぱり個人個人の素養とか性格の問題なのかしらね・・・。

 結論がよくわからないままフェイドアウト。

個人的には、「サーバが止まりました」「データベースがあふれました」「空調が止まりました」みたいなメールが来なくなってほしいので、「ケータイメールなんかなくなればいいのに!」といつも思ってます(笑)

 今日も朝から「エンドユーザー向け機器に障害が発生しています」メールが1時間おきに定時報告で何通も何通もケータイに飛んできます。あー、もう、早く復旧させてくれよ~。

4 Comments »

  1. IT業界でしょ?
    案件メールは2日ほど返信なかったら
    自動的に承認されるってぐらいの
    暗黙の了解ルールをつくらないと。

    Comment by mar — 2008/08/25 月曜日 @ 00:57:01

  2. 前のコメントは仕事上のPCメールのこと。

    プライベートの携帯メールは.まぁ人それぞれ
    って感じかなぁ。

    Comment by mar — 2008/08/25 月曜日 @ 01:02:16

  3. 電話派なのね(*´Д`*)
    携帯メールは人それぞれだけれど・・
    楽しい人は楽しいんだと思うぉσ(゜・゜*)

    チャットみたいなもんさ!
    私はチャットなみな速さで文字打てるから苦ではないなぁ。
    電話は電話でいいけど歌いたくなるぢゃんか(*´Д`*)ヾ

    Comment by キャナ — 2008/08/25 月曜日 @ 01:29:25

  4. >MARさん
    案件メールは「返信無かったら自動的に却下」ルールはあるかも(笑)
    指示・通知メールは「返信なしの場合は自動的に決定」ルールかな。
    金に関することは「文書」が原則。

    というより、大事なのはコールバックかなぁ。
    机上の伝言や不在着信履歴を見たら、
    後で必ずコールバックする習性が抜けない・・・。

    >キャナ~♪
    根が古い人なので電話派です(笑)

    チャットと違ってケータイメールってレスがすぐ来るとは限らないじゃない?チャットは好きなんだけど、ケータイメールはそこらへんがどうもイライラして。(「おまえが言うな!」とか言われそうだな~)

    ケータイメールって、メールっていうよりメッセンジャーじゃないかなぁ。

    歌かぁ。
    「あたしの歌を聴けぇ!」
    ・・・・「いとしのエリー」をリクエスト(特に意味はない)

    Comment by Nis — 2008/08/25 月曜日 @ 20:20:40

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

29 queries. HTML convert time: 0.214 sec. Powered by WordPress $B$J$+$N$R$H(B