2008/07/31 木曜日

引き継ぎは大切です(KOTOKOファンクラブの話)

Filed under: KOTOKO,music — Nis @ 13:16:59

 KOTOKOファンクラブライブ、昨日の電話当落確認が実はチケット引き替えも兼ねてたことが判明。まぁすっかり忘れてたわけだけど(笑)、さすがに当日12:00~23:00で電話のみってのは、普通にIT系社会人をやってる自分にはちとつらい(いつの時代のチケット予約かとw そういえば、90年代、チケット予約電話受付のバイトをさんざんやったなぁ)。

 ファンクラブ会社が悪名高き999から北海道の会社に替わり、ひどかった運営が改善されるかと思えばさらに悪くなるとは、なんて斜め下。これなら■eのFF11運営チームの方がよっぽどましだw

 ホームページがきれいになって、だいぶ期待してただけに残念。前のネット予約はシステム的には簡単なもので(フォームで申し込み→メールで当落確認→入金→チケット配送:おそらく中では人力で運用されていたと思われる)、今の運営会社でもやる気があれば十分できると思うんだが、それを引き継かず、「ローソン電話受付のみ」にしたのは何か理由があったのか?

 たぶん、ホームページがきれいになった(=外部委託になった)時に「発注内容以外は別途料金」と契約に明記され、かつ、事務局員にITがわかる人がいなかった(=相談できる相手がいなかった)と思われる。

 北海道ツアーも興味があったんだけど、これじゃ期待薄。これもJTBに丸投げ発注っぽいし。(台湾やアメリカ行くんじゃないんだから、もっとファンクラブの自主性を見せようよ)

 つまるところ、999が内製(もしくは自社ハンドリング)していた部分を全て外注化して予算を削ったんだろう。今までは人気を上げるための「開発フェイズ」ファンクラブだったのが、人気に陰りが出て、これからは「回収フェイズ」に切り替わったというべきか・・・。

 どちらにしても、それをファンに気づかせては失格です。さすがに醒めてきたので、次回のファンクラブ更新はしないかも。個人的にはKOTOKOの音楽が好きなのでCDは買うだろうけど、mixiみてると、どんどん新しいファンが増えてるようなので、私一人削れてもいいんじゃないかなぁ、なんてね。


 チケット電話当落確認→すぐにローソンに行って入金&チケット引き渡し、この流れを平日の、しかも半日で締め切ったらしい。「今まではこうだった」というのは禁句だろうけど、一度ネット予約の簡単さに慣れしたんだファンに昔ながらの電話予約を押しつけるのは、ねぇ。(気持ちはよくわかるけど)

 そういえば、ライブ告知には「当落確認」しか書いてなかったんだが、手持ちのチケット代金が無い人はどうすればよかったんだ? あぁ、そんな時のためのローソンATMか。パーフェクトだ、ローソン(笑)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

27 queries. HTML convert time: 0.206 sec. Powered by WordPress $B$J$+$N$R$H(B