2010/05/15 土曜日

atomの力だ! 録画サーバ!

Filed under: foltia,Technology — Nis @ 10:37:19

品目 品名 備考 価格
CPU intel Atom D510 1.66Ghz オンボード実装
メモリ ELIXIR 2GB×2枚セット DDR2 PC2-6400 11000
M/B GIGABYTE GA-D510UD Mini-ATXマザー 9800
SSD Intel X25-V 40GB SATA SSD 11800
HDD   2TB SATA HDD 12000
PCI アースソフト PT2 チューナーカード 16800
  SCR3310-NTTCom e-TAX用ICカードリーダ 2200
ケース MX1202-BK 岡谷エレクトロニクス製 5970
電源 200W SFX電源 ケース付属  0
OS CentOS 5.4 RHELクローンなLinux 0
アプリ foltia おまかせアニメ録画システム 0
アプリ EPGrec EPG録画 0
合計  

 ゴールデンウィークにやっていたこと、その1(上の表の価格は適当です) 

 

 GW直前のツクモで2枚目のPT2を買えたので、せっかくだから、録画サーバを作ってみた。

 前回は余り物のnorthwood(2.53GHz)系パーツで作ったけど、最近のatomはそれなりに高性能化(そして比較にならないほどの低消費電力!)ようなので、夏の熱対策で悩むくらいなら、と一新を検討した次第。

 atom安いぜ~。

 CPUはマザーにオンボード実装で、最低限、買う必要があるのはメモリだけ。

 今回は、起動ドライブとしてこだわりのintel製SSD(笑)と、ケースもAVラックに収まる(=高さが低い)省スペース、かつ「PT2使うんだからフルハイトPCI対応は必須!」(←ここ重要)なものを新調しました。HDDは前回のサーバから2TBを流用。

 結局、一番高価なパーツはPT2だったり(笑)。

 SSDの追加購入は必須ではないんだけど、今回はOSディスク(ext3)とストレージディスク(NTFS)を分けて、容量フルになったストレージディスクをリムーバブル的に差し替えながら録画し続けるエコシステム(?)を目指す関係上、低消費電力で、かつ狭いケース内で邪魔にならない2.5インチSSDを選択。

 OSはCentOS。クライアント/サーバでの運用方針&サーバ自体で録画データを再生するつもりはまったく無いのでWindos系OSは不要。このあたりは、HDMIポートや専用GPUの無いシンプルなatomマザーを選んだ理由にもつながっています。

 (そういえば、窓辺ななみ「七色ジェネレータ」にオマケで付いてきたWindows7 ultimateが1本余ってます・・・)

 マザーボードは、intel製のマザーなのにLANチップがrealtekというふざけた事実に驚き、SATAポートが4つあるGIGABYTE製にしました(将来的にeSATA拡張が可能)。次のモデルで自社製LANチップが実装される可能性(危険性?w)も考えましたが、調べたら、今までもintelはatomマザーに自社製チップを実装してこなかったのであきらめました。(やっぱり、「欲しい時が買い時!」)

 サーバはLANチップの性能(特にアップリンク)が命だと思っているので、価格が少々上がってでも、intelは自社製チップを実装して他社との差別化を図るべき、べき、べき。

 光学ドライブは全く不要(=全否定)。インストールの時だけ適当につなげば良し。BD-RやDVD-Rに保存なんて時代じゃないでしょ、これからは。ギガバイト単価的にも、ね。

 大きさ比較に、適当に、その日amazonから届いたシングルCDを並べてみました。

 

 Mini-ITXなので、拡張スロットは一基。
 PT2×2枚差しで録画漏れ無し、というわけにはいきませんでした。

 

 5インチベイにHDDベイを取り付け。ここからHDDを入れ替えできます。

 

 AVラックに設置。

 

 ラックに置く場所が無かったので、PS3の位置を、正面がラック横面になるように変更しました。
 かえって、CDとかBDが出し入れしやすくなりました。

 

 PSPには、合計4本のUSBケーブルが待機してます(笑)
 :BDレコ、PC、PS3、PT2録画サーバの4本。

 

 

 

 

 これで、地デジ録画可能な機械がBDレコ、torne、PT2サーバと計3台に。

 

 

5 Comments »

  1. 1.最近のLinuxは、NTFS書き込みでトラブルとか、Windowsと比べて書き込みが遅いとか無いんすか?だったら自分も、眠らせてる2枚目を使ってLinuxで組んでみようかな、とか思ってみたり。
    2.ケースを Slightly 800 Plus に換えて、2枚差ししてみないか?とか言ってみる。夏の熱対策はちょっと厳しそうだけど。
    3.そのWindows7を(ry

    Comment by yasha — 2010/05/16 日曜日 @ 00:08:25

  2. >yashaさま
    NTFS関連はntfs-3gでmountしてますけど、結構CPU負荷食ってて、トランスコード時にCPU負荷100%になったりすると、あっけなく書き込み不良になってるんじゃないかと悪寒。

    今回の記事は、とりあえず「できたよ~」程度の提灯記事で、実際は、

    1.atom程度ではトラコンに時間かかりすぎる。実時間の数倍の時間を使って、さらにその間ずっとCPU負荷100%なんてアリエナイw

    2.深夜アニメは短い時間帯に集中するので、TS録画のstart/endが重なり合う、さらにCPUを食うトラコン処理が入ると、、、、ぐはぁ。

    3.で、昨日、トラコン処理しないように書き換えたんだけど、それでも、昨日のBS11版angel beat!でTSデータに欠落が・・・。

    というか、これがうまく行ってたら速攻でBDレコ売ってますよ。この調子じゃ、まだまだ売れないなぁ。

    Comment by Nis — 2010/05/16 日曜日 @ 10:29:24

  3. >yashaさま
    さらに追伸。

    Slightly 800 Plus って、もうディスコンしてるんじゃないですか?
    ライザー使ってPT2×2枚差ししたいのは確かで。
    中京広域圏の木曜深夜はアニメ集中しすぎです。月曜とか火曜に分散すればいいのに!

    Windows7? あぁ、水樹奈々CDのおまけでついてきたOSのことですね!

    Comment by Nis — 2010/05/16 日曜日 @ 10:40:03

  4. Slightly 800 Plus、価格.comからは消えてるけど、
    coneco.netにはまだ残ってるようですよ。
    ttp://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1080216008

    または、ttp://www.mtg.co.jp/riser-card.htm でライザ単品で買って、
    PCケースは、それに合うのを自作するとか。:-)
    ちなみにライザカードと延長ケーブルを組み合わせると既存ケースでも
    使えるけど、PCIカードが認識しなくなったり不安定になったりするらしい。

    TSデータ欠落は、最近は気にしなくなりました。確認すらしてない。
    よほどdropしまくってない限り、見るだけなら違和感なく見られるので。
    ていうか、TS再生のためだけにWin7を買おうと思ってたりする今日この頃。

    Comment by yasha — 2010/05/16 日曜日 @ 19:09:19

  5. TSデータの欠落、というか分単位で記録されていないので、AB!5話で言うと、校長室でのブリーフィング場面からいきなり天使に名前をきくところまで飛んでいるわけで、困りもの。

    録画ユニットの追加は、手持ちのPT1ないしPT2ではなく、USBでフリーオあたりを購入しようかと思いつつある今日この頃。

    TSデータの再生は、PS3が一番いいですよ。http経由でも難なく再生できるし、特殊再生やシーンサーチもCELLパワー全力全開の高速でできるので、CMカット不要ですし。

    Comment by Nis — 2010/05/16 日曜日 @ 22:03:59

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

40 queries. HTML convert time: 0.267 sec. Powered by WordPress $B$J$+$N$R$H(B