2009/05/01 金曜日

にゅーましん

Filed under: Audio&Visual,personal,Technology — Nis @ 07:05:31

 
このヘアライン加工が美しい・・・・。

p10506271

品目 メーカー 品名 備考 価格
CPU Intel Core i7 920 2.66Ghz 29000
同クーラ サイズ SCMNJ-1100 忍者ミニ 3582
メモリ Corsair TR3X6G1600C9 DDR3-1600
2GB 3枚組
13000
M/B ASUS Rampage II GENE Micro-ATX
X58マザー
29000
SSD Intel X25-E Extreme
SSDSA2SH032G1
32GB SATA SSD 43800
HDD 日立 HDT721010SLA360 1TB SATA300
7200rpm
7980
BD-R パイオニア BDR-203BK/WS バルク版 22591
G/B サファイア SAPPHIRE HD 4670
512MB DDR4
PCI-Expressx16
GDDR4 512MB
9006
NIC Intel EXPI9301CT ギガビット CT
デスクトップアダプタ
4454
ケース Antec NSK2580 ツクモオリジナル 14382
電源 Antec EA 430相当→EA-650に交換 ケース付属品から容量アップ 8000
OS Microsoft WindowsXP Pro SP3 OEM版 18301
合計 195096

 Core2Quadの最上位Q9650とi7の920でいろいろ逡巡した結果、i7になりました。

 各種ベンチマークによると価格が安い割に920の方が圧倒的に処理能力が早いということなので。あと、会社の上司Sさんに「Q9650とi7、どちらがいいすかね?」ときいたら、「もう先がないCore2Quadより、あとからさらに上を望めるi7だろう」と言われたのもきっかけで。こう、ついカッとなって。

 

よろしい、ならばi7だ。

 

 職業柄、最新のCPUやチップセットに詳しいことはメリットこそあれ、デメリットは全然無いので。

 しかし、最大の過ちはSSD(笑)。こうして並べてみると、全部品の中で一番高い。全体の価格を4万円も吊り上げやがった。あと、オンボードLAN(カニチップ)があるのにintel製のNIC買ってるのは「オールドタイプのこだわり」ということでひとつ。グラフィックカードは特にこだわりもなくFF11以外の3Dゲームをやる予定もないのでBDが再生できる程度のものを。

 ケースはちょっとこだわってAV系の横置きケース。今回のプランはツクモオリジナルの、このアルミヘアライン加工が美しいケースから始まったので、マイクロATX縛り→G45マザーしか売って無いし種類も少ない→(ここでi7に方針変更)→X58マザーのマイクロATXは2種類しか売ってない!→ハイエンドマザーしか売ってない!→ええい面倒だ。せっかくだから俺はハイエンドを選ぶぜ。

 ということでマザーもオーバークロックし放題のハイエンドマザーに決定。しかし、最近はintel純正マザーはパッとしないね。

 購入はケースの都合(ヘアライン加工の奴はツクモ限定なので)でツクモ。ツクモがんばれキャンペーンということで。ガツンと現金半分&夏一括。少ない貯金がまた減りマスタ。
 
 
 とりあえず組んでみた。とにかく爆速。SSDのせいで起動は一瞬。40ページ同時に開くsleipnirが5秒で起動完了。オーバークロックしてない状態でFF11ベンチが「9573」。持ってないけどillustratorとかphotoshopとかで試してみたかった。
 設置場所は当然AVラック。PS3には1段上に上がってもらってそこに設置。上からPS3、PC、BDレコーダと3台続けてBDドライブが並ぶことに。
 
 
 

 ついでにカーナビ用に安いSSDを購入。買ってから5年経ち、そろそろ壊れそうなので。
 最近調子悪くなっていた旧PCから環境を移して、で、本当に壊れる前にパーツにばらして売りに行くというタスク。
 GW中になんとかしよう。
 
 えーと、いろいろ余ってますが、ほしい人いますか?
 
 
 
 

29 queries. HTML convert time: 0.321 sec. Powered by WordPress $B$J$+$N$R$H(B