2008/12/25 木曜日

なんだこれは。

Filed under: Animation&Game — Nis @ 12:45:48

 今期、個人的な最優等アニメは「喰霊-零-」になりそう。
 「とらドラ!」「かんなぎ」も甲乙つけがたいが、最終的に「喰霊-零-」を超えることはなさそうだ。

 

 「喰霊-零-」。
 
 第1話の超展開もそうだけど、全体的にサブヒロインの黄泉についての演出が秀逸。(俺の嫁に欲しい)
 衝撃的な序盤、幸せな姉妹の日常風景を描く中盤、暗転、怒濤の展開のあと、登場人物(特に黄泉)の苦悩を描き、悲劇と感動のエンディングへと至る終盤と、基本ストーリーも秀逸。これは「ひぐらし」を初めて読んだときの感想に似ている。
 ひぐらしと同じで、幸せなシーンが楽しげであればあるほど、美しければ美しいほど、じわじわと忍び寄る暗転が恐ろしく感じられ、ラストの感動がさらに印象強くなる。
 
 作画も手が込んでいて、背景もキャラも、よく描き込まれている。背景と言えば、パトレイバー劇場版並みにロケをしたらしく、地下道の絵とかがとてもリアルだ。キャラは言うまでもなく黄泉が。

 

で、原作を読んでみた

 
 最終回が終わったので、さっそく、2巻まで買ったまま封印していた原作を開封した。
 
 ・・・・・なんだこれは。なんなんだこれは。

 
 アニメの出来が良すぎると、原作読むのがつらいねぇ・・・・。
 涼宮ハルヒ効果で「喰霊」も原作が売れるだろうけど、これは逆効果じゃない?
 
 原作からアニメに入った人はこれでいいんだろうけど、アニメから入った私は、この落差はとても耐えられない。
 
 
 アニメで原作を作り直してほしいというのは無理なお願いかしら?

 
 来週はとらドラも最終回。
 

2008/12/24 水曜日

帰れねぇ・・・

Filed under: personal,work — Nis @ 01:25:05

 さすがにサーバが昨日届いて明日納品となったら、祝日出勤しなきゃ、と思ったが、サーバのセットアップしてるだけなのに、この時間。

 余裕かまして午前中に大須巡りしたりせず、朝から取りかかるべきだったか。
 (コミックの新刊が8冊くらいでてたのだよ! OSインストール待ちの暇つぶしになったけどね。)

 まさか、サーバの組み立てから始まるとは、このリハクの目をもってしても(以下略

 明日の納品は、、、、、「明日は23時59分までだ!」、、、、いやよく考えたら年内納品だから「明後日」でもいいのか。さすがに仕事納めに納品されても先方も困るだろうから「明明後日」はまずいね。

 これを乗り越えたら9連休だ!

2008/12/19 金曜日

めずらしく・・・・

Filed under: Uncategorized — Nis @ 07:33:04

 昨日は家に帰って食事して、そのまま寝た。

 FF11にログインしなかっただけでなく、PCもレコーダも起動しないで、そのままバタンQというのは、病気で寝込んだ時くらいじゃないかと。

 年末納品の案件でてんてこまいです。プログラムの納期であれば徹夜すりゃなんとかなるんでしょうけど、サーバの納品は「ハードウェアが届かない」ことには作業始められませんし、工事に至っては、部材と作業員がそろわないことには何ともなりません。

 作業員は最悪自分でやるとして、ドリルをどっかで借りてこないと。

 あ、電気工事の資格・・・・は、部長にやってもらうか(汗)

2008/12/11 木曜日

ソニーはこれからどうなるの?

Filed under: Audio&Visual — Nis @ 18:20:08

 

もちろん発展し続けます。

 
 
 な~んてネタを知ってる人は30代以上ですね(笑)。当時はベータマックスという1商品分野だけの話題だったのが、最近はソニーという会社そのものがネタになりつつありますね。それも「過去形」の。

 もちろん話題は同社が発表したリストラ。新聞各紙で1面記事になってるほか、ネットでも話題。

 “ソニーらしさ”は残せるのか? 1万6000人減らしの行方(ITmedia)

 トヨタやキヤノンの非正規社員解雇と同列に扱われてますが、トヨタが金融危機による減産で主に製造部門を縮小するのとは違い、ソニーはソニーという会社そのものを縮小する方向としか思えないですね。
 以前からソニーのエレクトニック部門リストラはずっとこの傾向で、リストラのたびに技術職(開発者)が解雇もしくは早期退職し、木原研究所など世界中にあった研究部門は廃止縮小、人事部門と製造部門だけが残った結果、新製品が魅力を失い、さらにリストラを繰り返す。

 
 
 最近、「ソニー出身の○○さんが」という話を多く聞くのも、この影響。
 たとえば、ソニーが大規模リストラを発表した同じ日に、こんな記事が。

 Google日本法人社長にソニー出身の辻野氏(ITmedia)

 おいおい、この人、数年前までコクーンとかスゴ録部門のトップじゃなかったか? その前はたしかVAIOのトップだったような? 
 (参照リンク:ソニー辻野CP、コクーン戦略を大いに語る

 
 ソニーはリストラがへたくそで「優秀な人ばかり抜けていく」と(これまたソニー出身の)技術系ライターが書いた文庫本を読んだ記憶がある。

 ソニーと違って、トヨタ出身の人が話題になることは少ない(セントレアの社長になった人くらい?)。技術や開発力を持った有能な人はまだトヨタにいるのだ。

 もちろん、弱者である非正規雇用者を自社の都合で理不尽に解雇するトヨタが許されるわけではないが、頭脳である技術者を下手なリストラで流出させておきながら、そのせいで商品が売れなくなったからといって、一宮テックのような製造部門の労働者を解雇するソニーは根本的におかしい。

 トヨタは景気がよくなったら雇用を戻すこともできるだろう。でも、ソニーは・・・・本当にどうなるの?

 日本IBMは1000人規模のリストラを発表したが、今回は早期退職募集を行わず「肩たたき」で自主的な退職を促しているという。その「無理矢理な肩たたき」方法が問題になっているが、方向としては間違っていない。おそらくIBMもソニーと同じ失敗(才能の流出)を繰り返してきた過去があり、それを教訓として生かそうとしているのだ。(ほら、IBM出身の有名人も多いでしょw)
 
 
 逆に言えば、真に有能な人が旧態依然とした大会社のくびきからどんどん解放され、新たなイノベーション、ビジネスモデルの開拓をしていくことで日本の経済は上向くのかも。その頃にはソニーはつぶれてるかもしれないが、ソニー出身の新たな優良企業が数多く生まれているんじゃないかと。まぁ、無理でしょうけど。
 
 
 
 ここからは個人的な感想。

 SonicStageはDRM縛りも強く使いにくいソフトだったけど、iTuneの無い時代にAV機器とPCを結ぼうとしたスピリットを感じたし、これがよくも悪くもソニーのDNAだった。しかし、開発力不足でバグだらけになり迷走したConnectPlayer以降、ソニーはチャレンジすることすら忘れたみたい。

 好調だったとされている大型液晶テレビも、以前指摘したとおり、数十万円する「超」大型液晶ばかりを主力にしていたせいで「金融危機の影響が直撃」し、世界的に大幅減収らしい。
 世間の売れ筋製品を用意せず、あえて高付加価値高価格製品にチャレンジする姿勢だけはソニーっぽいとも言えるが、いかんせん技術も開発力もマーケティングも不足気味で追いついていない。

 
 リストラで疲弊した社員たちが今後、SONYファンを楽しませる製品を作り続けていけるのか。(前掲ITmediaの記事より)
 
 
 いや、まじで、 
 

ソニーはこれからどうなるの?

 
 
 ソニー信者の独り言でした。
 
 

2008/12/07 日曜日

ゆっくりしていってね!!

Filed under: Animation&Game,Demio — Nis @ 23:03:49

 
 Vorspielさんの日記に反応して。
 
 
 

 ゆっくりしていってね!! (後ろの車へ)

 えーと、バトンですが、次はティトさん、お願いします。
 
 

2008/12/04 木曜日

今期は原作付きが多い

Filed under: Animation&Game,ツンデレ — Nis @ 18:32:44

 
 前回の記事の続きです。
 今期のアニメは原作読んでないとさっぱりなのが多いね。
 

  1. 屍姫
  2.  もうしわけないけど、耐えられなくて4話で視聴停止。とりあえずモードをLSRに落として録画は継続中。

    「トップをねらえ!」のBDボックスを買ったから、今期はもうガイナックスへの義理は果たしたよね?よね?(笑)

  3. ヒャッコ
  4.  これも5話くらいで視聴停止。同じくLSRモードで録画継続中。いまいち面白いポイントがわかんないんだけど。誰か教えて。
     

  5. とらドラ!
  6.  今期の一押しになりつつあったりする。
     

    大河が、もう、かわいくて!

     
     キャラクタがかわいい、というより、
     大河の行動や言動が見ていてものすごくラブコメしててかわいい。
     ほんと、これ見てると、昔好きだった人を思い出します。(少し違う意味で)

     絵柄は今風なんだけど、なんというか、80年代マンガっぽいテイストが漂うあたりが大変良い。(高橋留美子風? なるほど、そうかも)

     実は録画設定がSRになってたことに気がついて、5話からDRで録画中。DR補完したいからBSでやってくれないかなぁ。
     

  7. かんなぎ
  8.  DR録画継続中。BSでも始まったので、そちらを保存用に。地上波はSR(→PSP)に変更。自分的にはとらドラ!に抜かれたかなぁ。「かんなぎ」は原作を読んでしまってることも大きいかも。原作読んでると、どうしても新鮮味に欠けるところがあるので。

     「とらドラ」は原作を大人買いしようかどうか悩み中。

  9. 喰霊-零-
  10.  前情報をチェックする限りでは「攻殻」+「サイレントメビウス」っぽいサイバーパンク系かな、と思ってました。
     HDDに貯まっていたので、PSPに一気に5話くらい転送してまとめてチェックしました。 

     
     ・・・・・・・ぉぃぉぃ。

     1話ラストでコードギアスもびっくりの超展開に唖然。
     これはリアルタイムで見た方がよかったかもなぁ。
     前回の日記で「絵柄も好み&告知カットもよさげ」と書きましたが、2話以降は全て無意味というオチが(笑)。

     あらためて2話以降をチェックしていますが、原作読んでないと展開がさっぱりわからないようだ。というかノンストップ超展開で原作読んでても展開が読めないそうだ。4話時点では「学園超能力もの」?っぽい。

     これからどうなるのやら? 違う意味で目が離せません。

     追記: 角川書店原作ということでは『涼宮ハルヒの憂鬱』EPISODE 0の遠い親戚みたいな手口(氷川竜介ブログより)だという話もありますが、なるほど、納得。
     
     これで原作が売れまくると言うことですね。わかります。

  11. とある魔術の禁書目録
  12.  いまだに未チェック。放送時間変更の関係で録画失敗した回があるので、このままフェイドアウトかも。

  13. ケメコデラックス
  14.  面白いんだけど、3話くらいPSPの肥やしになっている状態。まとめてチェックするか、見るのやめるか。さてさて。

  15. あかね色に染まる坂
  16.  釘と平野の組み合わせはイマイチだとかといいつつ、結局毎週見てる。放送時間が結構頻繁に変更されるので、部分的に録れてないことが多く、録画保存はあきらめた。LSRで録ってはPSPで見て消し。

  17. 黒執事
  18.  いきなりメインキャラだと思ってたマダムレッドが死んでびっくり。端役のくせにルルーシュかよと思ってたら、意外とそれなりの役どころで二度びっくり。坂本真綾の少年役がすばらしい出来なのでDR録画継続中。

  19. 伯爵と妖精
  20.  水樹奈々。とりあえずDR録画継続中。

  21. 鉄のラインバレル
  22.  DR録画継続中。

  23. ミチコとハッチン
  24.  カウボーイビバップっぽい。ビバップと比べて世界観も話も全然面白くないんだけど、テンポとか雰囲気はビバップ譲り。アメリカでは受けるんじゃないかなぁ、これ。とりあえずSR録画継続中。今期では数少ない原作無しオリジナル作品なので、期待して毎週チェック中。

     

 今期はほぼ全て原作付きばかりです。そのうち、私が原作を読んでいるのは「屍姫」「かんなぎ」「ラインバレル」ですが、基本的に原作付きアニメは原作を読まないことにしているので、新刊は買いますが放映終了までは積む予定です。

 (あ、屍姫は俺的に脱落したので原作は読むかも。もしくは、原作も読まなくなるかもNE!)

 原作付きアニメは「ギアス」や「マクロスF」のような「来週はどうなるのか?」という面白みにどうしても欠ける(自分が原作を読んでいなく作品でも、読んでいる人がいる限りネットで盛り上がらない)し、原作の縛りや、視聴者の原作への思い入れもあって、どうもイマイチに見える作品が多い。

 

 特にガイナックスは原作付きアニメはやめた方がいい。作品の出来についてグレンラガンからの落差が大きすぎる。縛りがないオリジナルこそガイナックスの持ち味が出るんじゃないかと思う。というか「蒼きウル」まだですか?
 逆に、京都アニメーションは原作付きアニメだけでOK。

 某「宇宙○子」のように、アニメがダメダメだったせいで原作の人気もガタ落ちになった作品もあるし。
 (映画のあと、地上編以降を読んでないなぁ。結局各務はどうなったんだ?)

 p.s. 
 放映中は原作読まないことにしていますが、「とらドラ」と「喰霊」は買うかも。
 
 今期開始のアニメで残ったのは、上記作品+「ラオウ」と「のだめ」くらい。あとは「ガンダムOO」を除き、録画予約停止決定。 ダブルオーは前作見てないので見始められないんですけど、どっかに総集編とか出てないかしら?

 

2008/12/01 月曜日

あどほっく と 黒いあくま

Filed under: Audio&Visual,マクロスF,FF11 — Nis @ 13:02:41

 最近、FF11の所属リンクシェルで「MHP2G+PS3経由でアドホックパーティ」が流行っているので、amazonでポチっとやった直後、

「20Gバイトモデルはアドホックパーティを使用できません」

 これは孔明の罠か!?

 えぇ、amazonは速攻でキャンセルしましたよ。

 
 初めて買ったPSPゲーム「マクロスエースフロンティア」は何度やってもランカ&アルト機が撃墜されてしまい、未だに第2話(TV版)を超えられません。とりあえず「射手座」を聞けたので放置。
 アクションゲームは苦手です。

 次に買いそうになったMHP2Gも上記の理由で保留。アドホックパーティが20Gにも対応するのを期待して待つだけかしら? 
 れべらげ待ちとかに「さりさん」や「こるつん」「うなむん」がアドホックでMHP2Gやってるのを見ると、やってみたいと思ってみたりもするんだけどねぇ。え、ティトさんもやるの?

 来月は「ディシディア ファイナルファンタジー」が出ますね。エアリスもキスティスも出ないんで、まったくのノーチェックでした。というか、婦女子向けゲームだと思ってました。
 が、昨日、リンクシェルでこるつんから「あのシャントット博士」がでるという話を聞き、とりあえずamazonのタスクに放り込み完了(笑)。シャントット博士だけ使えたらいいや。

 くわしくは、こちらの記事を参照
 

「あら!わたくし、ブチきれますわよ」

 
 単発I系魔法で2000以上のダメージを叩き出すシャントット博士が「本気で」戦ったら、このゲームの世界観が破綻するのでは・・・・? 「連邦黒い悪魔は化け物か?!」
 

 
 (※ FF11やってない人向けの解説。
 最高レベルまで上げたキャラで範囲III系魔法(I<II<III 単体<範囲)を撃ち、さらに仲間との連携(MB)やらブースト装備、地形効果などを加味して、ダメージがようやく1000超える程度です。)    で、「PS3(20G)を売っぱらって40Gを買え」と、某さりしたすさんに言われた。  まさか、買うわけがないじゃないですか?!  無線LAN未搭載≒音質向上ということでAV系では最強モデルなんですよ!(笑)。HDDはあとでいくらでも増設可能&カードリーダ付ける意味がわからない&有線でいいじゃん、ということで20Gモデルは今まで最強だったはずなんですけど・・・・。  んー、まじでアドホックパーティ、20Gにも対応してくれんもんかねぇ・・・・。リモートプレイも後から対応だったし、期待してもイイヨネ?    ちまたでは、「無敵」「最強モデル」となった60Gモデルの中古価格がうなぎ登りで、「見捨てられたモデル」20Gの中古価格が少しづつ下がってるらしいです。ほら、今が買い時ですよ?  MARさんやtakちんも20Gモデルだっけ?  

41 queries. HTML convert time: 0.218 sec. Powered by WordPress $B$J$+$N$R$H(B