2008/10/17 金曜日

来週のオーサカ

Filed under: Animation&Game,マクロスF,May'n — Nis @ 21:32:03

 
 当日午後に仕事入ってもーた(笑)

 幸いにも名古屋で会議出席なので、会議終了次第、速攻で新幹線に飛び乗って開演時間には間に合う模様。
 
 (スーツで行きたくないんだけどなぁ)

 
 余っていたチケットですが、コメントで「譲ってください」と言ってくださった方からは返事がなく、逆にコメントのやりとりを見た仲間内から「行けるかもしれない、いや、行けるようにするから!」というメールがやって来る始末(笑)。

 ※ コメントをくださった方、「サイリウムお断り」と「ヲタ芸お断り」がネックだったのでしょうか? それとも「私の横」がダメだった(笑)? それとも他でチケットを融通できたから返事が無いのかしら。
 どちらにしても、上記の通り、当日会場受け渡しがほぼ不可能になりましたし、送付&当日代金受取するにしても期日が迫ってるので、返事が無いまま、仲間内の誰かと行くことになるのでしょうか。

 

明日は武道館の一般発売日~。

 

 私の予想では、事前抽選のやりかた(メールアドレスさえあれば何十口でも金銭的リスク無く申込可能)からみて、「複数当たったけど、入金は1口だけでいいや~」というキャンセルが多い(つまり「歩留まり」率が低い)と思われる。

 (一般発売前に入金の〆切りは終わってるけどね。)

 
 その点、クレジット支払いの場合は当選=支払いですから、歩留まりが高い。
 転売屋にとっては、商品の仕入れが「チケット現物」よりも「タダ(メールのみでOK)」の方がリスク低いのは当たり前で、転売屋ウハウハ。

 歩留まりが低くて売上が下がってしまっても、一度SOLDOUT告知をしたチケットは(宣伝戦略上)表だって売れないから減益になる(これだけ売れれば誤差の範囲内だけどね!w)。
 こんな抽選方法にしたプロモータ(orコンサート制作会社)は正直、馬鹿だと思う。SOLDOUTなのに客席にやたら空きが多い公演なんていっぱいありますよ(笑)、本当に。(でも、楽屋の外に出待ちのファンがいっぱいなのが笑える・・・)

 もちろん「個人情報流出」リスクは怖いけれど、転売屋リスクを考えれば、私はカード精算の方がよかった。カードをもてない学生のデメリットはあるけど、「大人のメリット」があってもいいじゃないか(笑)。
 今はもう、クレジットカード支払いが選択できないチケット抽選は絶対取れないと、最初からあきらめております。

 実際、マクロスF(ZEPP昼)の時から先日のMay’nソロライブまで、クレジットカードで申し込んだ抽選は全部当選してるので、あながち間違いでもないかと。(逆に、メールのみ抽選で当たったのはFINAL大阪だけ)

 
 

・・・・・話が逸れた。

 ええと、つまり、一般発売でも通常席は空売りじゃなくて、ある程度は出ると思うんです。もう、入金締め切り日が過ぎてて、「入金無しでキャンセル分」のチケット枚数が確定してるので。

 

通常席か立ち見か娘々サービスシート(=バックヤードシート)か。どれで攻めるか、それが問題だ。

 そこまでして行きたいか? と言われると正直つらい。

27 queries. HTML convert time: 0.193 sec. Powered by WordPress $B$J$+$N$R$H(B