2006/08/02 水曜日

[es]でシリアルコンソール

Filed under: 物欲,NETWORK,W-ZERO3 — Nis @ 01:34:52

[es]に変えたい理由その1がUSBホスト機能でしたから、真っ先に試したかったのが昨日のこれだったわけですが、結果から書くとあっけなくできました。

シグマリオン3いじった時にもお世話になったこちらのサイトで、あっけなく[es]対応版のUSBシリアルドライバが発表されてました・・・ネットワークエンジニアが考えることは皆同じようで(笑)

シグマリオン3と同じ24termを入れて、さっそく手持ちのヤマハRTX1100にシリアルロックオンッ!

文字がでねぇ・・・・・orz

サークルの先輩、のちなさんまとめページにも「ATOKでは文字が出ない」と書いてある。MSIMEに切り替えるたびに再起動が必要なのにッ! 何故だッ!

USBシリアルでコンソール

こんな感じで接続成功。ごく一部の人にしか意味のない話ですが、こういう世界もあるのだとご理解頂きたく・・・。

ついでに、pocketputty for w-ZERO3も[es]に合わせてバージョンアップしてたのでインストール。前のバージョンでは[es]でCTRLキーが効かなかったので、pingがCTRL+Cで止まらないとか色々困ったのですが、ちゃんと対策されていました。やはりネットワークエンジニアが考(以下略w

自宅サーバと会社サーバにつないでみましたが、ちゃんと操作できました。めでたし。

27 queries. HTML convert time: 0.204 sec. Powered by WordPress $B$J$+$N$R$H(B