2010/04/04 日曜日

今週のトロステ(age++)

Filed under: Animation&Game,ツンデレ,水樹奈々 — Nis @ 05:38:55

 なんの日でしたっけ・・・・テレビさん?

 ということで、今日は私の誕生日でした。何回目かなんて訊くんじゃない!(笑) さらに、奇しくも、今週のトロ・ステーションは水樹奈々特集でしたw

 なんと、2段ぶちぬき(普段は1週あたり2ニュース)の特別扱いですよ。

 うは、いきなり登場ですよ。(このあと、収録中のため二人は追い出されます)

 それにしても、クロさんは瓶詰妖精が好きですなぁ。らんらんらーん。

 劇場で叫んではいけません。

 新居浜でそう言われたので、PSPなのはA’sはフェイトでプレイしているのですが、フェイトでなのはに勝てません。なのはさん、強すぎです。無敵すぎます。

 バルディッシュww クロさん、準備よすぎww これでクロの中の人はフェイトの中の人で決まりだな! あと、トロの中の人は、なのはの中の人でお願いします!(↓参考画像)

 とすると、テレビさんの中の人は、はやての・・・・?(笑) 
 それはさておき、インタビューは真面目に続きます。

 ななっほう! その1。

 あるんだ! (おそらく、見た人全員がハモったであろう)

 それはさすがに無理だって、クロww

 って、キター。 (しかし、なんてことを言わせるのか・・・うらやましすぎるw)

 ということで、これは未来への伏線でしょうか?(ないないw)

 ななっほう! その2

 ということで、水樹奈々特集終了。奈々成分全力全開のPVもチェックさせていただきました(無料配信中) あと、プラチニャ会員限定で、インタビュー動画も配信されてます。(買っててよかったPS3!なっててよかったプラチニャ会員!)

 自分で自分の台詞(CV:水樹奈々)に萌えて、飛び上がるクロさん。
 ななっほう! その3&その4。しかし、クロさん、喜びすぎw

 本編の流れで、テレビさんのツンデレ台詞まで奈々さまの声で聞こえてキター(注:脳内補完)
 クロ、ありがとう、ありがとう~!!

 ちなみに、誕生日プレゼントでもらえたのは、「自宅」でしたw

2010/01/27 水曜日

フェイトといっても、

Filed under: Animation&Game,ツンデレ — Nis @ 23:27:53

 水樹奈々はでてきません。fate/stay nightの方です。

 正直、「なのはなのは」ばかり言ってて、俺の嫁(参考画像その1その2)の劇場版公開を忘れてた自分を小一時間問い詰めたい。

 今日は定時退社日だったので、速攻で退社して名古屋高速で名駅へ。なのは劇場版の公開日は前々からチェックしていたので事前予約していたんですけど、fate劇場版は全くのノーチェックで、なのは見終わってから劇場行ったら、すでに売り切れだったのです^^; 今日はそのリベンジということですね。
 
 
 これから見に行く人も多いと思うので、一言だけ。
 個人的に「どちらかをもう一回見に行くとしたら?」と聞かれたら「fate」のような気がします。「19歳のなのはさん」ならわかりませんが、少なくとも「9歳のなのは&フェイト」よりも、フルスペックな遠坂凜の方が(私の脳内では)強いです。

 ストーリー的にはPCゲームの2週目シナリオなのですが、細かい展開をほとんど憶えてなかったので、とても楽しめました。最後は不覚にも涙ぐんでしまいますた。

 くそー、やっぱり遠坂はいいなぁ。
 
 

2010/01/08 金曜日

ライトニングさんがカコイイ。

Filed under: ツンデレ,personal — Nis @ 02:08:20

 12月は全然更新してなかった罠。
 いや、ネタがなかったわけじゃないんだけど(汗
 仕事が忙しかっただけなんだよ。

 年末年始はデミオのいじくりと、早朝に買いに行ったPT2を使って地デジ録画サーバ組んでた(PT2以外は余り物の組み合わせ+1.5TのHDD購入だけで面白みはないんですけどね。ちなみにまだ構築終わってない罠。いつものdebianではなく、慣れないCentOSで組み始めたので)。

 あとは、メガネを無くしたので新しいのを買ったら案の定翌日に見つかって、今度は新しい方のメガネがどっかいった(すぐみつかった)とかいうありがちなオチがついたりとか。

 

 で、首記の「ライトニングさん」。えぇ、FF13です。
 買ったのは発売日ではありません。それどころか「会社の同僚が皆やり始めたから」という「私らしくない動機」(MARの手でもない!)です。

 FF14のイベントコードもあるから買ってみただけなのに、ふらふらと起動してすぐ

「坂本真綾キタ!これで勝つる!」(byティトさん)

 バーサク状態に。

 

 ネタバレはいくないので、大まかな感想を。

  • ムービーが美しいと評判ですが、このグラフィックの真骨頂は普段の移動シーンです。ちょうど今、空中戦艦の空中回廊みたいな所にいるのですが、青い空が流れる雲が美しい。

     
    これが自分の操作でぐりぐり動くのですから、ただのムービーなんかよりよっぽど感動できる。このあたりはFF11(ヴァナ・ディール)の「初めて行く場所で景色の美しさに感動したこと」を思い出します。

  • バトルシステムがおもしろい。最初はコントローラを連打するだけの単純シークエンスかと思ったら、さにあらず。FF11で言うと「3人パーティのパーティプレイ」になるのですが、ここで何故あえてFF11でたとえるかと言うと、自分が操作する一人以外は自分の意志(AI)で行動するので、FF11でいうナイト(盾)、戦士(攻撃)、黒魔導士(攻撃)、白魔導士(回復)、赤魔導士(援護魔法)などのジョブ(FF13では「ロール」)に分かれて、おのおの「中の人」が役割分担をして戦う。
    FF13は一人プレイのはずですが、ものすごくFF11ライクな感じで楽しめます。(言うなれば、さりさんとティトさんのAI(うわ、やりにくそうなPTメンツだ・・・)が中で動いているというか何というか。
  • バトルシステムからもうひとつ。「オプティマ」の切り替え、これがおもしろい。FF11にたとえてばかりで申し訳ないんですが、FF13のバトルはFF11でいう「パーティーリーダー」なんですね。自分のキャラを操作しつつ、PTメンツに大まかな作戦をリアルタイムに出す。

    たとえば「さりさん、違う、こっちを先にやって」「ちゃう。こっちを先に叩くのが正しい」「言うこときいて~」(by こるつん)みたいなところまでそっくりで・・・。昔みたいな1キャラづつコマンドを入れていくのも楽しいですけど、FF11っぽいこのシステムもいいですね!

  • 5.1チャンネルサラウンド対応。私の部屋は、やっつけ7.1チャンネルサラウンド環境ですが、十分臨場感があります。キャラがぐりぐり動きながらサラウンドするので、操作すると追随して音源の位置も変わります。
  • なによりライトニングさんがカコイイ。お気に入りは、ライトニングとファングのお姉さまコンビにトップを張らせて、ラッシュアサルトorフューリアス。二人が空中でがりがり削りまくるのがたまらない。
  • ストーリーに関してはさすがFFですね。一本道なのについつい引き込まれます。誰かが「中断するタイミングがわからない」と言っていたのがよくわかります。戦闘終了後はHPが全回復するので、ちまちまケアルする必要が無いことも、ダイナミックな展開に水を差さないのでサクサク進められます。
  • ぶっちゃけ、FF10とFF12はやってない(FF11だけで十分だった)のでわからないのですが、いつのまにかゲームって進化してたんですねぇ。
  •  

     

    ライトニングさんだけでごはん十杯はいけます。いただきます。ごちそうさまでした。
     
     

2009/09/20 日曜日

北海道の準備

Filed under: ツンデレ,personal — Nis @ 16:40:43

 「子供の運動会が」

 腹にたまってた憤りが無くなって、平常心で北海道行くことが出来そうです。
 その感情はわからないけど、理解は出来るし、わかるようになりたいとは思っているので。

 ということで、準備。

s_P1060454

 この際、ゲーム画面もコンポジット出力できるPSP3000に乗り換えてみた。
 色は赤にしようかと思ったけど、キムコ氏のPSP3000が確か赤だったのと、やっぱり私は青の国の住人らしいので、青で。

 壁紙は戦場ヶ原さんと水樹奈々をとりあえず放り込んでおく。

 ナビソフトは発売されたばかりのmaplus3。目玉機能の「声優ナビ」はとりあえず、ヒナギク(キャラ)と、のとまみとキョン(声優)を購入してインストール。PSP個体で認証してるようで、前のPSPで作った認証ファイル使って買った音声ファイルが全部パーで買い直す羽目に。なんてこったw

 とりあえず会社までヒナギクにナビってもらった。ヒナギクは基本マジメだからちゃんと誘導してくれるけど、アムロ(「右、いや左だ!」)とかシャア(若さ故の過ち・・・)のナビは避けたいところ。帰りはのとまみにナビってもらおうっと。

 とりあえず、北海道で現場とかホテルとか空港とか関係するところをポイント登録。車載カーナビはクルマから持ち出せないけど、PSPだから事前に行き先を登録できるし、ルート検索もできる。このメリットは意外に大きい。動作も意外にサクサクでいらつくこともないし、初期登録ポイントも多めで検索で困ることも少なそうだ。
 あと、車速センサーもジャイロも無いのにリアルタイムの追随性が高くて、道を外れるとすぐにヒナギクに怒られ、ルート再検索も速い(「ヒナギクだから仕事が速い」というオチではないだろうけど)。

 これはなかなかいい買い物だったかも。(ネタで買ったはずなんだけどなぁ)

 あと、PSP2000で動かした時よりPSP3000の方がGPSの位置取得が早いような気がした。
 余ったPSP2000はこれで晴れて「ゲーム機」として使うことになりそう?
 (今まではAV機器、BDレコーダーの付属機器扱いでしたから(笑))

 宿泊は結局帯広市内にしました。ヒナギクによると現場まで2時間かかるらしいけど、北海道はほら一般道も高速道だって話だから大丈夫じゃないかな?(違)
 
 
 

2009/02/26 木曜日

今週のとらドラ!

Filed under: Animation&Game,とらドラ!,ツンデレ — Nis @ 02:40:09

 スカイクロラのBDが届いていたので少し見始めたが、今日はとらドラの日なので軽く仮眠してとらドラを見た。スカイクロラBD、値段高すぎ。

 とらドラ、いよいよ最終話に向けて進んでる感じ。
 
 今週のラストは思わず涙ぐんでしまった。ここ数話で泥沼化か?と思いきや、こういう展開か。大河かわいいよ大河、といいつつ、あーみんもいい。大河が好きだと言っていたのに、意外と付き合うことになるのはあーみんだったりするんだよなぁ。あぁ、それは昔の自分か。1つの型(キャラ)にはめられるほど実際は簡単じゃないから、大河でありあーみんであり櫛枝なんだけど(遠い目)。
 

 どうでもいいけど「とらドラ」って「めぞん一刻」だよね。
 
 
 話は戻る。今週はあーみんもよかった。最後の大河にひっくりかえされたけど、今週はあーみんの回だったと思う。残る櫛枝はどうなるんだろう・・・・・個人的にはどうでもいいんだけど、こうなったら櫛枝もすっきりしてほしいものだ。
 
 
 今週が21話。全24話か25話として残り3話か4話? んー、最終話はどうなるんだろう。
 原作は2巻まで読みました。このままだとアニメが原作を追い越すんじゃない?
 
 
 
 ・・・・・・・3月10日に10巻発売?! 最終巻?! 完結編? mjd?!
 
 
p.s. 
どうでもいいことだけど、アレ、普通は凍死してるんじゃないか?
原作ではどういう表現になってるんだろう・・・・・。

2009/01/22 木曜日

今週のとらドラ!

Filed under: Animation&Game,ツンデレ — Nis @ 08:07:44

 てんぱりモードでしたが、家には帰りました。
 今週の「とらドラ!」は見ました(笑)

 メシは食いました。豚のショウガ焼。

 
 今週のとらドラ!も目が離せませんでした。
 「本当に欲しいものは手に入らない」
 この年になると当たり前のことのように思える。
 逆に、この年になると、手に入った物が本当に欲しかったものじゃないかと思ったり。
 一度あきらめたことも、実は意外と手に届きそうだったのに、それが見えていなかっただけだったり、あと一歩が踏み出せなかった後悔だったり。
 

 けんかのあとの生徒会長の独白は、意表を突かれて、驚いた。
 
 
 エンターテインメント作品としては、あのまま旅立たせた方がスッキリしてていいと思うんだが、ストーリーとしては、この方がいいだろう。MARさんが「とらドラ(原作)は4巻まででいい」と言った理由もなんとなくわかってきた。私は好きですよ、こういう作品。原作は積んだまま読んでませんが、とりあえずアニメに追いつくところまでは読もうかしら。

 
 ちなみに、今、また会社です。風呂入ってくればよかったなぁ・・・。

 

2008/12/04 木曜日

今期は原作付きが多い

Filed under: Animation&Game,ツンデレ — Nis @ 18:32:44

 
 前回の記事の続きです。
 今期のアニメは原作読んでないとさっぱりなのが多いね。
 

  1. 屍姫
  2.  もうしわけないけど、耐えられなくて4話で視聴停止。とりあえずモードをLSRに落として録画は継続中。

    「トップをねらえ!」のBDボックスを買ったから、今期はもうガイナックスへの義理は果たしたよね?よね?(笑)

  3. ヒャッコ
  4.  これも5話くらいで視聴停止。同じくLSRモードで録画継続中。いまいち面白いポイントがわかんないんだけど。誰か教えて。
     

  5. とらドラ!
  6.  今期の一押しになりつつあったりする。
     

    大河が、もう、かわいくて!

     
     キャラクタがかわいい、というより、
     大河の行動や言動が見ていてものすごくラブコメしててかわいい。
     ほんと、これ見てると、昔好きだった人を思い出します。(少し違う意味で)

     絵柄は今風なんだけど、なんというか、80年代マンガっぽいテイストが漂うあたりが大変良い。(高橋留美子風? なるほど、そうかも)

     実は録画設定がSRになってたことに気がついて、5話からDRで録画中。DR補完したいからBSでやってくれないかなぁ。
     

  7. かんなぎ
  8.  DR録画継続中。BSでも始まったので、そちらを保存用に。地上波はSR(→PSP)に変更。自分的にはとらドラ!に抜かれたかなぁ。「かんなぎ」は原作を読んでしまってることも大きいかも。原作読んでると、どうしても新鮮味に欠けるところがあるので。

     「とらドラ」は原作を大人買いしようかどうか悩み中。

  9. 喰霊-零-
  10.  前情報をチェックする限りでは「攻殻」+「サイレントメビウス」っぽいサイバーパンク系かな、と思ってました。
     HDDに貯まっていたので、PSPに一気に5話くらい転送してまとめてチェックしました。 

     
     ・・・・・・・ぉぃぉぃ。

     1話ラストでコードギアスもびっくりの超展開に唖然。
     これはリアルタイムで見た方がよかったかもなぁ。
     前回の日記で「絵柄も好み&告知カットもよさげ」と書きましたが、2話以降は全て無意味というオチが(笑)。

     あらためて2話以降をチェックしていますが、原作読んでないと展開がさっぱりわからないようだ。というかノンストップ超展開で原作読んでても展開が読めないそうだ。4話時点では「学園超能力もの」?っぽい。

     これからどうなるのやら? 違う意味で目が離せません。

     追記: 角川書店原作ということでは『涼宮ハルヒの憂鬱』EPISODE 0の遠い親戚みたいな手口(氷川竜介ブログより)だという話もありますが、なるほど、納得。
     
     これで原作が売れまくると言うことですね。わかります。

  11. とある魔術の禁書目録
  12.  いまだに未チェック。放送時間変更の関係で録画失敗した回があるので、このままフェイドアウトかも。

  13. ケメコデラックス
  14.  面白いんだけど、3話くらいPSPの肥やしになっている状態。まとめてチェックするか、見るのやめるか。さてさて。

  15. あかね色に染まる坂
  16.  釘と平野の組み合わせはイマイチだとかといいつつ、結局毎週見てる。放送時間が結構頻繁に変更されるので、部分的に録れてないことが多く、録画保存はあきらめた。LSRで録ってはPSPで見て消し。

  17. 黒執事
  18.  いきなりメインキャラだと思ってたマダムレッドが死んでびっくり。端役のくせにルルーシュかよと思ってたら、意外とそれなりの役どころで二度びっくり。坂本真綾の少年役がすばらしい出来なのでDR録画継続中。

  19. 伯爵と妖精
  20.  水樹奈々。とりあえずDR録画継続中。

  21. 鉄のラインバレル
  22.  DR録画継続中。

  23. ミチコとハッチン
  24.  カウボーイビバップっぽい。ビバップと比べて世界観も話も全然面白くないんだけど、テンポとか雰囲気はビバップ譲り。アメリカでは受けるんじゃないかなぁ、これ。とりあえずSR録画継続中。今期では数少ない原作無しオリジナル作品なので、期待して毎週チェック中。

     

 今期はほぼ全て原作付きばかりです。そのうち、私が原作を読んでいるのは「屍姫」「かんなぎ」「ラインバレル」ですが、基本的に原作付きアニメは原作を読まないことにしているので、新刊は買いますが放映終了までは積む予定です。

 (あ、屍姫は俺的に脱落したので原作は読むかも。もしくは、原作も読まなくなるかもNE!)

 原作付きアニメは「ギアス」や「マクロスF」のような「来週はどうなるのか?」という面白みにどうしても欠ける(自分が原作を読んでいなく作品でも、読んでいる人がいる限りネットで盛り上がらない)し、原作の縛りや、視聴者の原作への思い入れもあって、どうもイマイチに見える作品が多い。

 

 特にガイナックスは原作付きアニメはやめた方がいい。作品の出来についてグレンラガンからの落差が大きすぎる。縛りがないオリジナルこそガイナックスの持ち味が出るんじゃないかと思う。というか「蒼きウル」まだですか?
 逆に、京都アニメーションは原作付きアニメだけでOK。

 某「宇宙○子」のように、アニメがダメダメだったせいで原作の人気もガタ落ちになった作品もあるし。
 (映画のあと、地上編以降を読んでないなぁ。結局各務はどうなったんだ?)

 p.s. 
 放映中は原作読まないことにしていますが、「とらドラ」と「喰霊」は買うかも。
 
 今期開始のアニメで残ったのは、上記作品+「ラオウ」と「のだめ」くらい。あとは「ガンダムOO」を除き、録画予約停止決定。 ダブルオーは前作見てないので見始められないんですけど、どっかに総集編とか出てないかしら?

 

2008/10/22 水曜日

電脳フィギュアARis

Filed under: Animation&Game,ツンデレ,NETWORK,Technology — Nis @ 01:30:27

電脳フィギュアARisがamazonから届きました。

外箱は結構な大きさがありますが・・・・・

中に入ってるのはこれだけです。(開発費を除いた原価は安そう・・・・)

ウェブカムを持っていなかったので、この際と思い、購入しました。

インストールは時間がかかります。(発売直後なのでサーバが重い。プログラムは全て公式サイトからダウンロードします。インターネット環境は必須です)

 インストールした環境は、

  1. CPU Pentium4 3GHz
  2. M/B Intel D875PBZ
  3. メモリ 3GB(1GB×2&512MB×2)
  4. VGA ALL IN WONDER RADEON 9700pro
  5. Sound ONKYO SE-80PCI
  6. OS WindowsXP pro
  7. モニター SHARP LC-32DS3

 動作環境はPentium4 2GHz以上とのことなので、ギリギリっぽい? Core2Duoくらいの方がいいかもしれない。あと、やっぱりグラフィックボードはそれなりのが必要だと思われます。(Pentium4 2.53GHzの会社PCではまともに動かなかったので)

起動中画面

とりあえず動きますた。(モードは640×480)

全画面モードでも動きます。(32インチ液晶で何をやってるんだか・・・・orz)

あ!

 
 

気になった点は、

  1. プログラム終了してもプロセスが残るのを改善してほしい。(再起動すると二重起動エラーになる)
  2.  このことは公式サイトでも不具合として認識しているようで、バージョンアップで対応するようです。

  3. 動作を軽くして欲しい。(特にグラフィックカードが大きく影響するようだ)
  4. 全画面モードとウィンドウモードをショートカットキーなどで切り替えられるようにしてほしい
  5.  常に全画面で表示させることはむしろ少なく、通常はウィンドウモードで常駐させ(勝手にしゃべらせ)といて、息抜きに全画面で操作出来た方が便利。起動後は(ARisをおちょくる以外は)終了しかできないというのはUIとしてどうかと思う。

  6. 画面キャプチャーや動画キャプチャー機能があった方が、ブログなどに紹介しやすいかも
  7. 「声はコードギアスのC.C.役のゆかなさん」と紹介しているが、C.C.役しかゆかなさんを知らない人は違和感があるかも。「プリキュアの白いひと役の」とか「フルメタのテレサ・テスタロッサ役の」と書いた方が違和感無いかも。
  8.  
     ・・・・・・まさか、この姿でC.C.みたいなセリフを吐くのか? それはそれでいいかもしれん(笑)

  9. ぶっちゃけ、横に「うにゅう」がほしい。
  10.  「任意」関連アプリ群(というか任意ラヂオ)を知ってる人がどれぐらいいるかわかんないけど、こういうデスクトップアクセサリが自分にひたすら話しかけられても、そのうち飽きるんだよね。「任意」が成功した理由の1つは、ヒロインの他に相方がいて、ほっといても勝手に漫才をしていて、常にユーザーが構ってやる必要がなかったこと。「ARis」にも「うにゅう」がいたほうがバリエーションが出るのではないかと思われ

 
 まぁ、ファーストインプレッションはこれぐらい。

 
 

2008/06/05 木曜日

娘フロ。

Filed under: Animation&Game,ツンデレ,Demio — Nis @ 00:39:50

MARさんへ
当然買いましたよ、娘フロ。
娘フロ。

会社帰りに名古屋高速飛ばして名駅のメイトへ。売り切れだったので栄のとらへ。とらの駐車場でメイトの予約を車中で見つけてメイトへ引き返し(ちなみに、とらも売り切れ)。

(※週末に予約分を購入予定だったが、今日聞きたくなって高速を飛ばした。予約はCXLする予定だったが、意外と券が車中に転がっていた)

どれぐらいとばしたかと言うと、小牧ICから流し始めた「INFORMATION HIGH」と「射手座☆午後九時Don’tbelate」が終わる時間+αに錦橋ICを降りたくらい。(意味不明)
あと、高速運転中に「INFORMATION HIGH」流すのはやばすぎる。

家に帰ってから視聴。初めてPS3でCDを聞く。
最近、PC+itunesでしか音楽を聴いてなかったんだが、あらためてPS3のAV機器としての性能に圧巻。
(ちなみに、現在、PS3の下には、昔、Nautilus805の下に敷いてた大理石+ブチルゴム+インシュレータ)
(おとついの日記にあげた写真にも写ってるでしょ?)

ちなみに、私は絶対シェリルだ!>MARさん

p.s. 家に帰ったら、ヤフオクの散財物件が届いていた・・・・。これについては、また明日

ツインテール

2008/06/04 水曜日

F

Filed under: Animation&Game,Audio&Visual,ツンデレ,マクロスF — Nis @ 09:12:05

「なんぴとたりとも~」ではない。

マクロスFですよ。シェリルですよ。もう最高。ストーリーは「おっさんホイホイ」。「私と一緒じゃ嫌?」って、おいおい。ラストを考えるとミンメイ=シェリルは勘弁。

放送局がマクロスFを他番組抱き合わせでEPG登録しているためスゴ録で録画失敗。今期途中で(GWに)BDレコーダーに買い換えたため5話からはDR録画。従って、4話までAT-Xで補完。

「あにせん」番組枠でEPG登録するのをやめて、ちゃんと番組名でEPG登録してください >CBC

 
「もってっけ~☆」「とんでっけ~☆」脳内ヘビロテ中。
今期はシェリルが来る!

次ページへ »

106 queries. HTML convert time: 0.607 sec. Powered by WordPress $B$J$+$N$R$H(B