2010/04/04 日曜日

今週のトロステ(age++)

Filed under: Animation&Game,ツンデレ,水樹奈々 — Nis @ 05:38:55

 なんの日でしたっけ・・・・テレビさん?

 ということで、今日は私の誕生日でした。何回目かなんて訊くんじゃない!(笑) さらに、奇しくも、今週のトロ・ステーションは水樹奈々特集でしたw

 なんと、2段ぶちぬき(普段は1週あたり2ニュース)の特別扱いですよ。

 うは、いきなり登場ですよ。(このあと、収録中のため二人は追い出されます)

 それにしても、クロさんは瓶詰妖精が好きですなぁ。らんらんらーん。

 劇場で叫んではいけません。

 新居浜でそう言われたので、PSPなのはA’sはフェイトでプレイしているのですが、フェイトでなのはに勝てません。なのはさん、強すぎです。無敵すぎます。

 バルディッシュww クロさん、準備よすぎww これでクロの中の人はフェイトの中の人で決まりだな! あと、トロの中の人は、なのはの中の人でお願いします!(↓参考画像)

 とすると、テレビさんの中の人は、はやての・・・・?(笑) 
 それはさておき、インタビューは真面目に続きます。

 ななっほう! その1。

 あるんだ! (おそらく、見た人全員がハモったであろう)

 それはさすがに無理だって、クロww

 って、キター。 (しかし、なんてことを言わせるのか・・・うらやましすぎるw)

 ということで、これは未来への伏線でしょうか?(ないないw)

 ななっほう! その2

 ということで、水樹奈々特集終了。奈々成分全力全開のPVもチェックさせていただきました(無料配信中) あと、プラチニャ会員限定で、インタビュー動画も配信されてます。(買っててよかったPS3!なっててよかったプラチニャ会員!)

 自分で自分の台詞(CV:水樹奈々)に萌えて、飛び上がるクロさん。
 ななっほう! その3&その4。しかし、クロさん、喜びすぎw

 本編の流れで、テレビさんのツンデレ台詞まで奈々さまの声で聞こえてキター(注:脳内補完)
 クロ、ありがとう、ありがとう~!!

 ちなみに、誕生日プレゼントでもらえたのは、「自宅」でしたw

2010/03/28 日曜日

痛車追加。

Filed under: Animation&Game,Demio — Nis @ 20:45:20

 ふと会社の駐車場で貼ってみた。

 作業時間3分(笑)
 室内の遠坂凛(俺の嫁)も、これでさみしくないでしょう。

 これでうちのデミオも空を飛べて、スターライトブレイカーを撃てるようになるかもしれません。

 昨日の水樹奈々@日本ガイシ(NHK中継あり)で飛びすぎたせいか、体中が痛いです。
 
 

2010/02/26 金曜日

今治の夜 ~化物語のヒロインは誰か~

Filed under: personal,化物語 — Nis @ 12:50:08

 忙しくて、旅行記の記事をアップするヒマがありません。
 とりあえず一つ。

 コンサート終了後、今治にとっとと移動。師匠と今治市内の居酒屋で食事。

 飲み会の席で、化物語の好きなキャラクターがお互いはっきりした。
 (いや、もちろん、他の話題もあったんだけど、話題として一番面白かったので)

 師匠はなでこ、MARさんはまよい、私はガハラさん(もしくは委員長)。
 お互い、昔と属性がまったく変わっていないことが確認できた。
 同じ作品を見てるというのに、これほど複数の視点があるとは。奥が深い。

 ※当時はツンデレなんて言葉はなかったけど。お姉さん(お姉様)属性と言ってたかな。
 
 
 化物語、配信されてる14話をみたら、委員長も捨てがたくなってきた・・。
 BDの初回特典でついてるOP曲(by堀江由衣)がこれがまた、いいのですよ
 ・・・泣けてくる。とりあえずエンドレスリピート中。

 オーディオコメンタリー、各登場人物がそれぞれ、委員長に「何でもはしらないわよ(以下略)」のセリフを何とかして言わせようとしているところに吹いた。私も聞きたい!

 「何でもは知らないわよ、知ってることだけ」
 
 
 仕事が忙しいので、とりあえず今日はここまで。

2010/01/27 水曜日

フェイトといっても、

Filed under: Animation&Game,ツンデレ — Nis @ 23:27:53

 水樹奈々はでてきません。fate/stay nightの方です。

 正直、「なのはなのは」ばかり言ってて、俺の嫁(参考画像その1その2)の劇場版公開を忘れてた自分を小一時間問い詰めたい。

 今日は定時退社日だったので、速攻で退社して名古屋高速で名駅へ。なのは劇場版の公開日は前々からチェックしていたので事前予約していたんですけど、fate劇場版は全くのノーチェックで、なのは見終わってから劇場行ったら、すでに売り切れだったのです^^; 今日はそのリベンジということですね。
 
 
 これから見に行く人も多いと思うので、一言だけ。
 個人的に「どちらかをもう一回見に行くとしたら?」と聞かれたら「fate」のような気がします。「19歳のなのはさん」ならわかりませんが、少なくとも「9歳のなのは&フェイト」よりも、フルスペックな遠坂凜の方が(私の脳内では)強いです。

 ストーリー的にはPCゲームの2週目シナリオなのですが、細かい展開をほとんど憶えてなかったので、とても楽しめました。最後は不覚にも涙ぐんでしまいますた。

 くそー、やっぱり遠坂はいいなぁ。
 
 

2010/01/08 金曜日

ライトニングさんがカコイイ。

Filed under: ツンデレ,personal — Nis @ 02:08:20

 12月は全然更新してなかった罠。
 いや、ネタがなかったわけじゃないんだけど(汗
 仕事が忙しかっただけなんだよ。

 年末年始はデミオのいじくりと、早朝に買いに行ったPT2を使って地デジ録画サーバ組んでた(PT2以外は余り物の組み合わせ+1.5TのHDD購入だけで面白みはないんですけどね。ちなみにまだ構築終わってない罠。いつものdebianではなく、慣れないCentOSで組み始めたので)。

 あとは、メガネを無くしたので新しいのを買ったら案の定翌日に見つかって、今度は新しい方のメガネがどっかいった(すぐみつかった)とかいうありがちなオチがついたりとか。

 

 で、首記の「ライトニングさん」。えぇ、FF13です。
 買ったのは発売日ではありません。それどころか「会社の同僚が皆やり始めたから」という「私らしくない動機」(MARの手でもない!)です。

 FF14のイベントコードもあるから買ってみただけなのに、ふらふらと起動してすぐ

「坂本真綾キタ!これで勝つる!」(byティトさん)

 バーサク状態に。

 

 ネタバレはいくないので、大まかな感想を。

  • ムービーが美しいと評判ですが、このグラフィックの真骨頂は普段の移動シーンです。ちょうど今、空中戦艦の空中回廊みたいな所にいるのですが、青い空が流れる雲が美しい。

     
    これが自分の操作でぐりぐり動くのですから、ただのムービーなんかよりよっぽど感動できる。このあたりはFF11(ヴァナ・ディール)の「初めて行く場所で景色の美しさに感動したこと」を思い出します。

  • バトルシステムがおもしろい。最初はコントローラを連打するだけの単純シークエンスかと思ったら、さにあらず。FF11で言うと「3人パーティのパーティプレイ」になるのですが、ここで何故あえてFF11でたとえるかと言うと、自分が操作する一人以外は自分の意志(AI)で行動するので、FF11でいうナイト(盾)、戦士(攻撃)、黒魔導士(攻撃)、白魔導士(回復)、赤魔導士(援護魔法)などのジョブ(FF13では「ロール」)に分かれて、おのおの「中の人」が役割分担をして戦う。
    FF13は一人プレイのはずですが、ものすごくFF11ライクな感じで楽しめます。(言うなれば、さりさんとティトさんのAI(うわ、やりにくそうなPTメンツだ・・・)が中で動いているというか何というか。
  • バトルシステムからもうひとつ。「オプティマ」の切り替え、これがおもしろい。FF11にたとえてばかりで申し訳ないんですが、FF13のバトルはFF11でいう「パーティーリーダー」なんですね。自分のキャラを操作しつつ、PTメンツに大まかな作戦をリアルタイムに出す。

    たとえば「さりさん、違う、こっちを先にやって」「ちゃう。こっちを先に叩くのが正しい」「言うこときいて~」(by こるつん)みたいなところまでそっくりで・・・。昔みたいな1キャラづつコマンドを入れていくのも楽しいですけど、FF11っぽいこのシステムもいいですね!

  • 5.1チャンネルサラウンド対応。私の部屋は、やっつけ7.1チャンネルサラウンド環境ですが、十分臨場感があります。キャラがぐりぐり動きながらサラウンドするので、操作すると追随して音源の位置も変わります。
  • なによりライトニングさんがカコイイ。お気に入りは、ライトニングとファングのお姉さまコンビにトップを張らせて、ラッシュアサルトorフューリアス。二人が空中でがりがり削りまくるのがたまらない。
  • ストーリーに関してはさすがFFですね。一本道なのについつい引き込まれます。誰かが「中断するタイミングがわからない」と言っていたのがよくわかります。戦闘終了後はHPが全回復するので、ちまちまケアルする必要が無いことも、ダイナミックな展開に水を差さないのでサクサク進められます。
  • ぶっちゃけ、FF10とFF12はやってない(FF11だけで十分だった)のでわからないのですが、いつのまにかゲームって進化してたんですねぇ。
  •  

     

    ライトニングさんだけでごはん十杯はいけます。いただきます。ごちそうさまでした。
     
     

2009/11/20 金曜日

今週末

Filed under: マクロスF,水樹奈々 — Nis @ 19:04:19

 今週末は有明でFCイベントなのに会員証が無い罠。
 あのカオス部屋の中を今夜中に探さないと・・・。

 金が無いのでクルマで往復しようと思ったが、さすがにここんとこ過労気味なので新幹線で日帰り移動しようかと思いつつ。金は大事だけど、我が命と目の前の仕事はもっと大事なので。

 とりあえず日帰りの予定だけど、何かあれば宿泊もやぶさかではないので声をかけてくだされ。

 そういえばマクロスF劇場版が始まるなぁ。週明けに客先で(ここ笑うところ)話題になりそうなのでどこかで見に行かないと。

 そういえば、マクロスF武道館ライブのDVDは発売済みだけど、BDは今月末発売なのね。客先で話題振られてもまだ届いてないから何とも・・・・。

 そういえば新人君の進捗状況は大丈夫だろうか。
 ・・・客先担当者に水樹奈々を布教する件の(そっちかよ!)
 「417」で「KOTOKO」なので、素養は十分あると思うんだ。

 あぁ、今週は毎日午前様だったなぁ。(合掌)
 今週は週末のFCイベントを希望にして働き続けましたよ。
 あぁ楽しみ。

 Windows7はインストールしたけど、XPとのデュアルブートなのでついついXPを立ち上げてしまい、なかなか環境が移行できない罠。こんなことなら皆みたいにまっさらにしてアップグレードすればよかったかなぁ。

 そういえば、7professionalなのに窓辺ななみってどういうことだ?>MARさん

2009/10/01 木曜日

もってっけ~♪

Filed under: マクロスF,personal — Nis @ 18:45:04

 今日は客先担当者と2人で現場の事後処理に。
 不意に着信音。

 「もってっけ~♪

 担当者の携帯が鳴っていました。
 オマエモカ~。

 さらに、担当者が懐から取り出したるは某ネルフ携帯(例の10万円のアレ)。

 私の案件はこういう逸話が多いですね。
 あらかじめ言っておきますけど、入札案件なので絶対に因果関係はない。
 ない、ない、・・・ないはずだ。まぁ、類は友を呼ぶというか何というか。

2009/09/20 日曜日

北海道の準備

Filed under: ツンデレ,personal — Nis @ 16:40:43

 「子供の運動会が」

 腹にたまってた憤りが無くなって、平常心で北海道行くことが出来そうです。
 その感情はわからないけど、理解は出来るし、わかるようになりたいとは思っているので。

 ということで、準備。

s_P1060454

 この際、ゲーム画面もコンポジット出力できるPSP3000に乗り換えてみた。
 色は赤にしようかと思ったけど、キムコ氏のPSP3000が確か赤だったのと、やっぱり私は青の国の住人らしいので、青で。

 壁紙は戦場ヶ原さんと水樹奈々をとりあえず放り込んでおく。

 ナビソフトは発売されたばかりのmaplus3。目玉機能の「声優ナビ」はとりあえず、ヒナギク(キャラ)と、のとまみとキョン(声優)を購入してインストール。PSP個体で認証してるようで、前のPSPで作った認証ファイル使って買った音声ファイルが全部パーで買い直す羽目に。なんてこったw

 とりあえず会社までヒナギクにナビってもらった。ヒナギクは基本マジメだからちゃんと誘導してくれるけど、アムロ(「右、いや左だ!」)とかシャア(若さ故の過ち・・・)のナビは避けたいところ。帰りはのとまみにナビってもらおうっと。

 とりあえず、北海道で現場とかホテルとか空港とか関係するところをポイント登録。車載カーナビはクルマから持ち出せないけど、PSPだから事前に行き先を登録できるし、ルート検索もできる。このメリットは意外に大きい。動作も意外にサクサクでいらつくこともないし、初期登録ポイントも多めで検索で困ることも少なそうだ。
 あと、車速センサーもジャイロも無いのにリアルタイムの追随性が高くて、道を外れるとすぐにヒナギクに怒られ、ルート再検索も速い(「ヒナギクだから仕事が速い」というオチではないだろうけど)。

 これはなかなかいい買い物だったかも。(ネタで買ったはずなんだけどなぁ)

 あと、PSP2000で動かした時よりPSP3000の方がGPSの位置取得が早いような気がした。
 余ったPSP2000はこれで晴れて「ゲーム機」として使うことになりそう?
 (今まではAV機器、BDレコーダーの付属機器扱いでしたから(笑))

 宿泊は結局帯広市内にしました。ヒナギクによると現場まで2時間かかるらしいけど、北海道はほら一般道も高速道だって話だから大丈夫じゃないかな?(違)
 
 
 

2009/09/15 火曜日

何でもは知らないわよ

Filed under: Animation&Game,personal,化物語 — Nis @ 12:05:19

 知ってることだけ。(委員長の声で:CV堀江由衣)

 基本情報を入力したエクセルファイルから複数のconfigファイルをはき出すエクセルマクロについて上司に質問した。とりあえず色々教えてもらって、やっぱり、時間的な余裕の面でマクロ作ってるよりも手作業でガリガリ書き出した方が早そうだと思った。

 いや、本題はそこじゃなくて。

 「Oさんは何でも知ってますねぇ」(Oさんはyashaさんの知ってるSさんではない)
 「そんなことないよ」

 いや、そこは何でもは知らないわよ。知ってることだけって答えて欲しかったんです。

 疲れてるなぁ、私。

>ティトさん
 私らの世代にとっては、アンミラは世間でコスプレが話題になる前からの聖地でした。(ピアキャロより前!)。値段が高い高いと言われても、ウェイトレスさんに払ってるんだと思えば安いもんです。調べたら、今は高輪口のあの店しか無いんですねぇ・・・・・。

>yashaさん
そんなサイバーな(笑)

>キムコさん
確かに六花亭がありましたね! そのアイデアもらいました。

>Vorspielさん
豚丼、おいしそう・・・・。

引き続き十勝/帯広情報募集中です。
 
 
 

2009/09/08 火曜日

多忙につき、WHITEALBUM関連の更新もちょっと少なめ。

Filed under: Animation&Game,music,水樹奈々 — Nis @ 23:40:12

 案件が実質的に始まりまして、毎日午前様です。
 今日は新人くんを駅まで乗せていったので、すべてを放棄してそのまま帰りました^^;
 先週はマジで毎日午前様やらかしたので、今週はなるべく早く帰らないと死んでしまいます。

 といいつつ、日曜は「WHITE ALBUM コンサート」を見に品川まで日帰り弾丸ツアー。

 コンサートといいつつ、第1部は出演声優勢揃いでトーク。

「アニメの舞台となった1986年当時、あなたは何をしていましたか?」

 私は小学生か中学生。まだ生まれてもいない平野や戸松はともかく、水樹奈々の「すでに振り袖を着て演歌を歌っていた」とか、さらには「速水奨の(以下略)」って(笑)。あれじゃ、速水奨がかわいそうだw

「クイズ100人くらいにききました」

「アイドルとデートをするとしたら、どこに連れて行くか、100人くらいにききました」
「コミケ」 回答者3人・・・・ちょ、おまえらw

 
 
 第2部のコンサートは水樹奈々が2曲、Suaraが2曲、平野が1曲、緒方理奈が2曲・・・・・アレ?w
 水樹奈々と緒方里奈の競演って、ちょ、おまw
 平野の事務所がこれでよくOKしたなぁ、という感じです。
 バランスを取って緒方里奈は1曲だけだと思っていたので。
 (まぁ、今作品で平野綾は2曲しか歌ってませんからねぇ(うち1曲は歌謡曲。つまり実質1曲))

 「ガラスの華」を生で聴けたのは幸せでした。
 あと、白いドレス(森川由綺コスプレだったらしい)の平野綾も珍しさでナイス。

 あとは、水樹ファンのマナーの悪さですねぇ。
 整理番号が若い奴が後から来た奴を前の方に呼んで、後から来た奴もそれに応えて人の列に割り込みをかける。なんのために整理番号があるんでしょうか。彼らの会話によると、これが日常のことのようです。ファンをやめたくなりました。こんな馬鹿どもと一緒にされたくはないですね。

 幸いにも私は人並みよりちょっとだけ身長が高いので、どんな整理番号でも普通にステージを見ることができますが、今回は目の前に岩男(潤子ではない)な人が二人立っていたので見にくいこと見にくいこと(汗)。なんとか身体をずらして視界を確保しましたが、たまには「自分より強い敵」と戦うことも、自分への戒めとして大事なことかもしれません。

次ページへ »

94 queries. HTML convert time: 0.587 sec. Powered by WordPress $B$J$+$N$R$H(B