2009/03/02 月曜日

ついにソニーがやった! →やっぱりダメだった。

Filed under: Audio&Visual — Nis @ 19:37:38

 
ソニー、240Hz/4倍速でFeliCa対応の「BRAVIA W5/F5」 -AV Watch
 
ソニー新「BRAVIA」、FeliCa対応リモコンで決済容易に – ITmedia News
 
 
 ソニーの新BRAVIAが発表になりました。AVwatchの記事(初出時)には(32V型も含めて)「すべてフルHDパネル」と書いてあったので、「ついにソニーも不況で方針転換したか」と期待したのですが、プレスリリースの片隅に「32V型は1,366×768ドット」と書いてある。
 
 

は?

 
 速攻でAVwatchに「どっちやねん?!」メールを送信。

 メール送信した20分後に訂正された。AVwatch仕事早ッ!
 (当然、私以外にもツッコミがあったんでしょうけど。常考)

 新機能やオプション機能で間違えるならともかく、パネル解像度のような基本スペックを間違えるなんて、AVwatchはどうかしている。
 それ以前に、パネル解像度のような基本スペックで他社に負けてるのに、アクトビラだのEdyだのオプション機能やブランドイメージだけで他社に勝てると思ってるソニーはどうかしている。
 この不況下で、ウン十万する大型テレビだけで業績が復活するとでも思ってるのでしょうか?
 
 
 もう、ソニーには期待しない。
 
 「それでもソニーを買うんだろ?」というツッコミは無しの方向で。
 (テレビだけシャープってのは収まりが悪いんだYO!)
 
 
※参考記事
AQUOSが人気なんじゃなくて・・・・
ソニーはこれからどうなるの?
ブラビア、OK (ネタ)
 
 

2009/02/20 金曜日

未開封のDVDをどうしようか?w

Filed under: Animation&Game,Audio&Visual,物欲 — Nis @ 12:42:46

「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」が5月27日にBlu-ray/DVD化(AVwatch)

 自宅に未開封のDVDパッケージがあるのですが、どうしましょう?(笑)

 結局MARさんのクルマの中でレンタル版を見たから、自分が買ったやつは未開封のまま。「BDじゃないから買う必要が無い」とか言いながら、結局、店頭で「エヴァだから」買っちゃった。未開封のままだから、当時話題になった「初回限定のフィルム」が何が入っていたかも知りません(汗)
 
 
 どうせアニオタはBDも買うからDVDを先行発売して2重取りしよう、という業者の思惑に乗らないよう、これからも鋭意努力。

 とらドラ!はいつBDでるんかのぉ・・・・・。
 と言ってたらマクロスFのBDが届いてたw

 これからはBDですよ!BD! DVDパッケージなんてレンタル屋以外は買いませんよ。というか、パッケージメディアを購入する客層(当然、レンタルで済ます客層は含まれません)が、BDではなくDVDをわざわざ選んで買う理由なんて無いと思いませんか?

 あ、アイマスSP予約するの忘れてた。
 ま、いいや。ディシディアもクリアしてないし。
 ちなみに、私はミッシングムーンだけでいいです。ちひゃー。

2009/01/14 水曜日

AT-Xも値上げ

Filed under: Animation&Game,Audio&Visual — Nis @ 22:39:38

 AT-Xも値上げか。

 以前書いた通り、CS契約はAT-Xだけになっていましたが、AT-Xも1,575円から1,890円に値上げする模様。さすがに解約するのもアレなので、継続の方向です。

 とはいえ、画質を考えると録画向けではないので、BDレコーダが安定稼働してる今となっては、リアルタイム「ながら視聴」か、おまかせ録画をたまにチェックするくらいか。ここらへん、都市圏(中京広域圏)に住んでるメリットが生きてるような。

 23:20追記。

 あとは三重テレビだ!  色々試したけど長谷山の電波は受からん。遠すぎる。三重テレビのためだけにCATV加入するのも高すぎるしなぁ。

 

 

 typePですが、このあたりの記事を読んだのと、「SSD必須ならソニスタ以外ありえない→でも納期は2月末」という事実で、少し熱が冷めた。大人になりましたね、私も(笑)

 のちな先輩と同様に私も、買うとしたら10万ちょっと越えコースですね。
 
  (more…)

2008/12/11 木曜日

ソニーはこれからどうなるの?

Filed under: Audio&Visual — Nis @ 18:20:08

 

もちろん発展し続けます。

 
 
 な~んてネタを知ってる人は30代以上ですね(笑)。当時はベータマックスという1商品分野だけの話題だったのが、最近はソニーという会社そのものがネタになりつつありますね。それも「過去形」の。

 もちろん話題は同社が発表したリストラ。新聞各紙で1面記事になってるほか、ネットでも話題。

 “ソニーらしさ”は残せるのか? 1万6000人減らしの行方(ITmedia)

 トヨタやキヤノンの非正規社員解雇と同列に扱われてますが、トヨタが金融危機による減産で主に製造部門を縮小するのとは違い、ソニーはソニーという会社そのものを縮小する方向としか思えないですね。
 以前からソニーのエレクトニック部門リストラはずっとこの傾向で、リストラのたびに技術職(開発者)が解雇もしくは早期退職し、木原研究所など世界中にあった研究部門は廃止縮小、人事部門と製造部門だけが残った結果、新製品が魅力を失い、さらにリストラを繰り返す。

 
 
 最近、「ソニー出身の○○さんが」という話を多く聞くのも、この影響。
 たとえば、ソニーが大規模リストラを発表した同じ日に、こんな記事が。

 Google日本法人社長にソニー出身の辻野氏(ITmedia)

 おいおい、この人、数年前までコクーンとかスゴ録部門のトップじゃなかったか? その前はたしかVAIOのトップだったような? 
 (参照リンク:ソニー辻野CP、コクーン戦略を大いに語る

 
 ソニーはリストラがへたくそで「優秀な人ばかり抜けていく」と(これまたソニー出身の)技術系ライターが書いた文庫本を読んだ記憶がある。

 ソニーと違って、トヨタ出身の人が話題になることは少ない(セントレアの社長になった人くらい?)。技術や開発力を持った有能な人はまだトヨタにいるのだ。

 もちろん、弱者である非正規雇用者を自社の都合で理不尽に解雇するトヨタが許されるわけではないが、頭脳である技術者を下手なリストラで流出させておきながら、そのせいで商品が売れなくなったからといって、一宮テックのような製造部門の労働者を解雇するソニーは根本的におかしい。

 トヨタは景気がよくなったら雇用を戻すこともできるだろう。でも、ソニーは・・・・本当にどうなるの?

 日本IBMは1000人規模のリストラを発表したが、今回は早期退職募集を行わず「肩たたき」で自主的な退職を促しているという。その「無理矢理な肩たたき」方法が問題になっているが、方向としては間違っていない。おそらくIBMもソニーと同じ失敗(才能の流出)を繰り返してきた過去があり、それを教訓として生かそうとしているのだ。(ほら、IBM出身の有名人も多いでしょw)
 
 
 逆に言えば、真に有能な人が旧態依然とした大会社のくびきからどんどん解放され、新たなイノベーション、ビジネスモデルの開拓をしていくことで日本の経済は上向くのかも。その頃にはソニーはつぶれてるかもしれないが、ソニー出身の新たな優良企業が数多く生まれているんじゃないかと。まぁ、無理でしょうけど。
 
 
 
 ここからは個人的な感想。

 SonicStageはDRM縛りも強く使いにくいソフトだったけど、iTuneの無い時代にAV機器とPCを結ぼうとしたスピリットを感じたし、これがよくも悪くもソニーのDNAだった。しかし、開発力不足でバグだらけになり迷走したConnectPlayer以降、ソニーはチャレンジすることすら忘れたみたい。

 好調だったとされている大型液晶テレビも、以前指摘したとおり、数十万円する「超」大型液晶ばかりを主力にしていたせいで「金融危機の影響が直撃」し、世界的に大幅減収らしい。
 世間の売れ筋製品を用意せず、あえて高付加価値高価格製品にチャレンジする姿勢だけはソニーっぽいとも言えるが、いかんせん技術も開発力もマーケティングも不足気味で追いついていない。

 
 リストラで疲弊した社員たちが今後、SONYファンを楽しませる製品を作り続けていけるのか。(前掲ITmediaの記事より)
 
 
 いや、まじで、 
 

ソニーはこれからどうなるの?

 
 
 ソニー信者の独り言でした。
 
 

2008/12/01 月曜日

あどほっく と 黒いあくま

Filed under: Audio&Visual,マクロスF,FF11 — Nis @ 13:02:41

 最近、FF11の所属リンクシェルで「MHP2G+PS3経由でアドホックパーティ」が流行っているので、amazonでポチっとやった直後、

「20Gバイトモデルはアドホックパーティを使用できません」

 これは孔明の罠か!?

 えぇ、amazonは速攻でキャンセルしましたよ。

 
 初めて買ったPSPゲーム「マクロスエースフロンティア」は何度やってもランカ&アルト機が撃墜されてしまい、未だに第2話(TV版)を超えられません。とりあえず「射手座」を聞けたので放置。
 アクションゲームは苦手です。

 次に買いそうになったMHP2Gも上記の理由で保留。アドホックパーティが20Gにも対応するのを期待して待つだけかしら? 
 れべらげ待ちとかに「さりさん」や「こるつん」「うなむん」がアドホックでMHP2Gやってるのを見ると、やってみたいと思ってみたりもするんだけどねぇ。え、ティトさんもやるの?

 来月は「ディシディア ファイナルファンタジー」が出ますね。エアリスもキスティスも出ないんで、まったくのノーチェックでした。というか、婦女子向けゲームだと思ってました。
 が、昨日、リンクシェルでこるつんから「あのシャントット博士」がでるという話を聞き、とりあえずamazonのタスクに放り込み完了(笑)。シャントット博士だけ使えたらいいや。

 くわしくは、こちらの記事を参照
 

「あら!わたくし、ブチきれますわよ」

 
 単発I系魔法で2000以上のダメージを叩き出すシャントット博士が「本気で」戦ったら、このゲームの世界観が破綻するのでは・・・・? 「連邦黒い悪魔は化け物か?!」
 

 
 (※ FF11やってない人向けの解説。
 最高レベルまで上げたキャラで範囲III系魔法(I<II<III 単体<範囲)を撃ち、さらに仲間との連携(MB)やらブースト装備、地形効果などを加味して、ダメージがようやく1000超える程度です。)    で、「PS3(20G)を売っぱらって40Gを買え」と、某さりしたすさんに言われた。  まさか、買うわけがないじゃないですか?!  無線LAN未搭載≒音質向上ということでAV系では最強モデルなんですよ!(笑)。HDDはあとでいくらでも増設可能&カードリーダ付ける意味がわからない&有線でいいじゃん、ということで20Gモデルは今まで最強だったはずなんですけど・・・・。  んー、まじでアドホックパーティ、20Gにも対応してくれんもんかねぇ・・・・。リモートプレイも後から対応だったし、期待してもイイヨネ?    ちまたでは、「無敵」「最強モデル」となった60Gモデルの中古価格がうなぎ登りで、「見捨てられたモデル」20Gの中古価格が少しづつ下がってるらしいです。ほら、今が買い時ですよ?  MARさんやtakちんも20Gモデルだっけ?  

2008/11/06 木曜日

AQUOSが人気なんじゃなくて・・・・

Filed under: Audio&Visual — Nis @ 19:45:58

 
 

AQUOSが人気なんじゃなくて、買いたいものがAQUOSしかないからAQUOSしか買えない。

 
 大型テレビの年末商戦は大苦戦!?(ASCII.JP)

 2008年秋冬の薄型テレビ新機種は、40型以上の大型製品が多い(関連記事)。一方で40~50型の薄型テレビの台数別販売伸び率(前年同期比)は、6月をピーク(190%)にどんどん低下し、10月は129%にまで落ち込んでいる。

 さらに50型以上の薄型テレビの販売台数は、9、10月でかろうじて103%程度の伸び率をキープしているものの、金額ベースでは90%(9月)、88.6%(10月)と前年同期を割り込んだ。

 この傾向が年末商戦まで続くと、大型の最新テレビは売れず、夏前に発表された40型以下の中型、小型のテレビ、もしくは型落ち製品が主戦場になりそうだ。

 そしてBCNは、大型テレビ不振の状況を不景気による一時的な落ち込みとは見ていない。むしろ、日本の狭い家屋事情などの要因で、40型以上の継続的な伸び率の低下が今後も長期的に続くと予測している。

 
 
 「一家に一台、リビングに大型テレビ」って昭和40年代じゃあるまいし。

 いまどき各部屋に1台づつテレビ置く家が多いのに、狭い部屋には置けない40インチ以上のテレビしか宣伝してないっていうんじゃ、売れないのは当たり前でしょ。この不景気のご時世に30万円以上出してテレビを買い換える世帯は少ないだろうし、そういう金持ちは「もうとっくに買ってる」。
 
 

もったいないし置く場所も無いから小さいサイズのテレビを買う。でも、同じ金を払うなら、より美しい画面を

 と、考えたとき、年末商戦で30インチ台で1機種もフルハイビジョン液晶を売ることができないソニー(実は技術的に「作れない」のか?)は、すでに負け組確定じゃないかしら?。

 (厳しい言い方ですが、ソニー信者はダメダメなソニーに対してはすごく厳しいんですよ。)

 
 
 ビックカメラ店頭での実感ですが、フルハイビジョン液晶テレビと、ワンサイズ上のフルハイビジョンじゃない液晶テレビはほぼ同じくらいの価格で売ってます。同じ予算ならどちらを選びますか? 

 画質を気にする人は前者でしょう。デジタル放送はフルハイビジョン(1920×1080 もしくは 1440×1080)で放送されています。フルハイビジョンじゃないテレビは「わざわざ画素数を落として」表示してます。対して、フルハイビジョンテレビは「ドットバイドット」でデジタル放送をそのまま映すことが可能です。

 広い部屋に大きなテレビを置きたい人(ex.家を新築した人)は後者でしょう。とにかく大きいテレビを置く場所があって、大きいテレビを買いに来たんですから、画質よりも大画面を選ぶべきです。

 画質を気にしない人は、今後は、どんどん海外製の安い液晶テレビに流れていくでしょう。この客層はB-CAS&コピーワンス類似規格(ダビング10)が廃止されるのを待った方がいいですね。今、液晶テレビを買うのは損です。私は親にいつもそう言ってます。
 
 
 
 なおメーカー別シェアは、あいかわらずシャープが独走状態であるが、その後をパナソニックが猛追している。

 この表を見れば理由の一つがわかります。フルハイビジョン32インチを発売できるメーカーがシャープだけだったのが、パナソニックも発売したからですよ。売れ筋のサイズでデジタル放送を画質を落とすことなく映せるテレビはシャープだけだったのが、パナソニックが追いついただけ。

 他メーカーも37インチでフルハイビジョンを発売してるのに、相変わらず40インチ以上でしかフルハイビジョンを発売できないソニーは「倒れたままなのか?」

 これは技術力ではなく、マーケティングの敗北ですかねぇ・・・・。

 
 ※ 今日の記事は個人的な体験をもとに適当に書いてます。
    誤り等があれば、コメントでご指摘ください。

2008/09/24 水曜日

ブラビア、OK (ネタ)

Filed under: Audio&Visual — Nis @ 19:07:40

 
 矢沢、気づきました。

 

 いや、うちの液晶テレビはAQUOSですけど(笑)。

 

 AQUOS買った時、ブラビアは32型でフルHD対応してなかったので、検討対象外だったわけです。秋モデルも「40型以上を買う金持ちしか眼中にない」ということなので、利幅の少ない32型以下については期待薄ですね。

 ソニー信者としては、普及型ブラビアの秋モデル発表を首を長くして待ってますので。>ソニー様

 以前のコメントでも書きましたが、PCモニター兼用で使うなら解像度はフルHDが前提で、大きさは32V型が限界だと思っています。(それ以上大きくしても解像度が同じだから、「目に優しい」以外のメリットがありません)

 今のAQUOS(LC-32DS3)も「2画面対応だけどPIPじゃないから実際は使い道がない」「ドットバイドットなのに文字がにじむ」という問題が買った後に見えてきて、げんにょり。
 とはいえ、PCモニターとして使うからアラが見えてくるのであって、テレビとしては、さすが液晶のシャープと呼ばれるだけあって(ソニーと違って)32V型でも手を抜いてないので気に入ってます。

 
 ニコニコ動画で2分35秒画面に釘付けになったせいか、秋モデル(もしくは来年の春モデル?!)次第では「ブラビア、OK」なのかも、かも? (しかし、この動画のクオリティの高さときたら・・・・・)

 備考:プリキュア5はHD制作ですがブルーレイは発売されてないそうです。矢沢、涙目。

 

 ついでに、最新のAV機器構成図

 

2008/09/01 月曜日

今週のルルーシュ&散財日記

Filed under: Animation&Game,Audio&Visual,コードギアス — Nis @ 01:36:57

 今週のコードギアスは「なにこれ、どこのエヴァンゲリオン?」
 皇帝とマリアンヌが話してる内容って、まさに「人類補完計画」そのものだと思うんですけどw

 監督インタビューを読むと、監督がコードギアスで何を描きたかったかが、なんとなくわかる気がしますね。結局、リヴァイアスと同じ方向性なのかしら。
 とはいえ、ここに来てコードギアスが実に面白い急展開を見せております。話が停滞気味なマクロスFよりも面白いかもしれませんよ。さて、最終話終了時点で今期最高の栄誉を得るのはどちらか?
 

 で、

 ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・(師匠のマネ)

 ・・・・・・・ちょっと日和りました。

2008/08/29 金曜日

大雨情報

Filed under: Audio&Visual,マクロスF — Nis @ 07:03:29

 昨晩は夜半過ぎから大雨&激しい雷が降り注ぎ、電圧降下でPCが落ちまくり、あげくに数分間の停電があったりと大変な夜でした。

 それでも、停電中だろうと、UPS保護されたBDレコーダは稼働中です!すばらしい!

 これで今日のマクロスFもバッチリだぜ!と思ってたら・・・・・。
 (以下の写真は画面をリアルタイムにデジカメで撮影した画像です)


 
 なんてこったい・・・・orz。でも災害情報だから仕方ないよね。でも、CMだけフルスクリーンに戻るのがくやしいわ。なんのために地デジにデータ放送があるのかと小一時間問い詰めたい。

 そして何故か次回予告だけフルスクリーンに戻る罠。今週の作画・作劇は「おい、最終回か?」と思うほど良かっただけに残念。来週はシェリルが活躍するといいなぁ。

2008/08/28 木曜日

ソニーのAVアンプ新製品

Filed under: Audio&Visual — Nis @ 12:52:52

ソニー、HDMI出力×2や新ジッタ抑制回路搭載AVアンプ(AV Watch)


 ソニーは、6系統のHDMI入力と2系統のHDMI出力を備えたAVアンプ「TA-DA5400ES」を11月20日より発売する。価格は262,500円。

 また、アップスケーリング機能やGUIなどの機能を搭載した中位モデル「TA-DA3400ES」と、HDMIの入出力などの基本性能はDA3400ESと共通ながら、GUIなどを省き低価格化した「STR-DG820」も発売する。価格はDA3400ESが136,500円、STR-DG820が84,000円。

     

  • 全機種でTrueHD&Master Audio対応。
  •  これは時期的に当然の進化でしょうね。

     

  • GUIに、PS3やPSPと同じXMB(クロスメディアバー)を採用。
  •  これも大歓迎。

     

  • HDMI/1080p映像入力時でも再生映像を確認しながらGUI操作
  •  これはうちの3200ESにはできないことなので、XMBと併せて、ちょっとうらやましいかも。

     

  • 最上位機種(5400ES)のみHDMI×2出力対応
  •  「でじぱら」で突っ込まれたのが反映されたか?(笑)。とはいえ、下位機種(3400ES、DG820)は1出力のままなので個人的には意味がない。

     

  • 「全ての映像を1080pへアップコンバート」機能
  •  あぁ、これは欲しい機能かも。

 音色については聞かなきゃわからないので感想は割愛。音色はカタログの単語だけじゃわからんですよ。

 

感想。

 C/Pで言うなら、うちの「PS3+3200ES」を超えることはない(買い換える必要はない)と判断。

 次世代ロスレスオーディオ対応は気になるけど、PS3が7.1chリニアPCMにデコードしてくれるからAVアンプがロスレス対応する必要性を特に感じない。
 レコーダBDZ-X90が吐く音声規格は地デジのAACだけで、これについては3200ESも対応済だから無問題。

 また、中古(新古品)45,000円で買った3200ESと価格的に比較対象になるのはSTR-DG820だけど、比較できるのはロスレスオーディオだけで、上位機種と違って1080pアプコンもXMBも付かないのは大きなマイナス。

 なによりこいつ、「ES」が付かないので「名前だけで負け確定」。

 

というより、

 PS3と3200ESのC/P(価格の割に性能が良いこと)は今でも図抜けていて、これから数年はこれを超える製品は出ないんじゃないかしら。PS3は定価39,900円(生産中止したSACD対応型でも44,980円)、3200ESの発売当時定価が99,750円。
 「でじぱら」っぽく言うなら、「ソニーはこれをこんな値段で売っていていーんじゃろうか?」(笑)

次にAVアンプを買い換えるとしたら

 RCAアナログ入力はあんなに数いらないので1~2入力に減らして、その代わり光や同軸のデジタル端子やHDMIの入出力を増やして、デジタルアンプにして、大きさも重さも消費電力も小さくした製品が出たら、買い換えかな。

 (だいたい、今時phono端子がAVアンプにあることがナンセンス。アナログレコード聞くような「こだわりのある人」がプリメインではなくAVアンプを選ぶとは思えない。映像に関しても、うちはS端子でつなぐ機器は1台もありませんし、もしS端子接続が必要になってもセレクタで十分。)

 先代の「DENON AVR-3300」も買ってから10年使い続けて来たわけだけど、PCやDVDプレーヤとつなぐ分にはまだまだ現役規格だし、年期が入ってなお音が良い。
 AVアンプはそうそう買い換えるものでもないので、3200ESもよっぽどのことが無い限り買い換えないんじゃないかしら。

 さて、この記事の認識に誤りがあれば、MARさんあたりがつっこんでくれるだろうw

« 前ページへ次ページへ »

69 queries. HTML convert time: 0.607 sec. Powered by WordPress $B$J$+$N$R$H(B