2010/04/04 日曜日

今週のトロステ(age++)

Filed under: Animation&Game,ツンデレ,水樹奈々 — Nis @ 05:38:55

 なんの日でしたっけ・・・・テレビさん?

 ということで、今日は私の誕生日でした。何回目かなんて訊くんじゃない!(笑) さらに、奇しくも、今週のトロ・ステーションは水樹奈々特集でしたw

 なんと、2段ぶちぬき(普段は1週あたり2ニュース)の特別扱いですよ。

 うは、いきなり登場ですよ。(このあと、収録中のため二人は追い出されます)

 それにしても、クロさんは瓶詰妖精が好きですなぁ。らんらんらーん。

 劇場で叫んではいけません。

 新居浜でそう言われたので、PSPなのはA’sはフェイトでプレイしているのですが、フェイトでなのはに勝てません。なのはさん、強すぎです。無敵すぎます。

 バルディッシュww クロさん、準備よすぎww これでクロの中の人はフェイトの中の人で決まりだな! あと、トロの中の人は、なのはの中の人でお願いします!(↓参考画像)

 とすると、テレビさんの中の人は、はやての・・・・?(笑) 
 それはさておき、インタビューは真面目に続きます。

 ななっほう! その1。

 あるんだ! (おそらく、見た人全員がハモったであろう)

 それはさすがに無理だって、クロww

 って、キター。 (しかし、なんてことを言わせるのか・・・うらやましすぎるw)

 ということで、これは未来への伏線でしょうか?(ないないw)

 ななっほう! その2

 ということで、水樹奈々特集終了。奈々成分全力全開のPVもチェックさせていただきました(無料配信中) あと、プラチニャ会員限定で、インタビュー動画も配信されてます。(買っててよかったPS3!なっててよかったプラチニャ会員!)

 自分で自分の台詞(CV:水樹奈々)に萌えて、飛び上がるクロさん。
 ななっほう! その3&その4。しかし、クロさん、喜びすぎw

 本編の流れで、テレビさんのツンデレ台詞まで奈々さまの声で聞こえてキター(注:脳内補完)
 クロ、ありがとう、ありがとう~!!

 ちなみに、誕生日プレゼントでもらえたのは、「自宅」でしたw

2010/02/24 水曜日

NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010@新居浜市市民文化センター

Filed under: 水樹奈々 — Nis @ 06:42:26

 
 水樹奈々@新居浜、凱旋公演を見てきました。
 
 ライブは超充実してました。たぶん、水樹史上に残る神ライブだったのではないかと。もし勝ち組と負け組がいるとするなら、間違いなく、新居浜公演を見たファンは勝ち組なのではないかと思います(言い過ぎ?)

 ドームを埋めるようなアーティストがキャパ1200席しかない会場でやること自体異例で、典型的な地方の古い会館なのに、盛り上がる観衆で場内はまさにライブハウス状態。さすが地元初公演、かつ紅白後の凱旋公演だけのことはあります。
 
 
 まだまだライブツアー始まったばかりなのでまるごとコピペはしませんが、某所のセットリストを見ると、まさに「神セットリスト」と呼べるすばらしい選曲でした。

 最初っからクライマックス「SUPER GENERATION」、跳べと言わんばかりの「You have a dream」、もはや定番と化した「DISCOTHEQUE」と続いて、少し息をつけるかと思いきや「アオイイロ」。
 
 
 「今日、初めて新居浜に来た人~?」
 私はずっと前に新居浜に来たことがあるので、いちおう手を挙げませんでしたが、会場のほとんどが挙手。観光大使として立派に仕事を果たしているというべきでしょう(はっはっは

 「夢幻」「深愛」で聞き惚れていると、「PHANTOM MINDS」、恒例のイベント選曲では中森明菜の「DESIRE」。歌詞カードを手に持ってるのに全く見ずに歌いきるのには「歌詞憶えるほど何度も歌ったことあるのか?」と思いつつ、JUMP!、POWER GATE、天空のカナリア、Silent Bibleと一気に盛り上がり・・・
 
 
 「Silent Bible」はなのはA’sのPSPゲームの主題歌ですが、どのキャラで遊んでるかというステージからの投げかけに一部「なのは~」という空気を読めない声が(笑)。

 「フェイトちゃんも使ってください(>_<)」
 ゲームまだ未開封だけど、明日からフェイトちゃんでクリアするよ、私!
 
 
 そしてなのはつながりで「エタブレ」ときて・・・・
 これまた神曲「Tears’ Night」キター
 
 
 そして、最後までサプライズは続き、最高のサプライズが、
 
 ダブルアンコールの「つがざくら」。
  
 本人が中学生時代に歌った、地元の歴史遺産「別子銅山」とそこに咲く花を題材にした名曲ですね。自身にとっても思い出深い曲でしょうし、新居浜だからこそ歌った、というべきでしょうか。

 ダブルアンコールというのも驚きましたが、この曲で感涙にむせぶ人が多数。
 コマ劇場でも聞きましたが、やっぱりこの人、演歌うまいわぁ~。

 
 他、MCの話題。
 ふるさと観光大使の流れからか、新居浜市長がライブを見にこられていました。「市長!市長!」コールの時は会場の全員がこちらを振り向くので、驚いて私も振り返ったら、私の席の少し後ろの席におられました・・・・というか、その後ろの席には、本人のお母様まで!

 振り返った関係者席は、市長他、商工会や観光協会の人っぽい偉い人(NHKの石原Pらしき人も)が何人かおられましたが、年配の方が皆、青いサイリウムを振ってました。アンコールの時も座らずにコールしてみえました。実年齢より若い人たちなんですねぇ。少し感動。

 すぐ近くだったので、BD化された時に市長コールのシーンがカットされなければ、私の後ろ姿も写っているでしょう(はっはっはー

 そう、この新居浜公演はBD&DVD化されるようです。
 横浜アリーナや千秋楽の名古屋だけではなく、こんな小さな新居浜公演で発売するとは驚いた! 場内をHDカメラが走り回っていたので、もしかしてと思ってましたが。これでこの神ライブを見られなかった人も安心ですね。

 狭い会場なので、BD画質であれば、客席の一人一人の顔まで判別できるでしょう。それはそれで恥ずかしい・・・・。でも、それでも買いますよ! えぇ、2枚でも3枚でも。

 

 本編ラスト「Gimmick Game」の時にバーンと飛んできたテープを拾ったら、なんと本人の手書き(印刷)と思われる書き込みが。アリーナ会場では前の方の席しか拾えないと思うので、これを回収できただけでも、新居浜に来た甲斐がありました。(新居浜会場では後ろの方の席の人向けにスタッフが配っていた、という情報もありますし)

 本人も興奮していたのか、後半は音が少しずれたり、歌詞がなんとなく違ってるような気もしましたが、そこはそれ、ハイテンションで突き抜けたライブの感動の前には些細なことですよ。

 あとから補足するかもしれませんが、とりあえず当日の興奮のまま、書いてみました。

 
 ※今回、すべてクルマで移動しましたが、名古屋からの走行距離合計が1200kmに達していました・・・・。
 
 
 

2010/02/22 月曜日

帰ってきました

Filed under: personal,水樹奈々 — Nis @ 11:37:14

 3泊4日の「岡山~広島~新居浜」旅行から帰ってきました。
 いろいろありましたが、充実した休みでした。
 お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

 
 これから数日は写真の整理をしないと。で、ブログ記事もアップしていきますよ。
今回の旅行で旧友、元上司など、結構いろんな人にこのブログのことが露見していますので(汗
 
 
 
 
 とりあえずひとつだけ。
 
 水樹奈々さんが「新居浜ふるさと観光大使」に就任されたということで、時間の許す限り市内を観光して回ったのですが・・・・。

 おみやげ買いすぎです。
 こんなにいっぱい、誰に配るというのか問いたい、問い詰めたい。(自分を

 今回のライブの肝はダブルアンコールの「つがざくら」ですよ。twitterでは間違えまくってますけど、「つがざくら」が正解です。(リンク先は古い紹介記事)

 平成5年ってさぁ、私の大学入学年度が平成3年だから・・・、大学3年の頃か?

 そのほか、タイムラインについてはtwitterを参照ください。(当ブログの右側にも付けてます)

 ※twitter自分用メモ tweetableプラグインで日本時間への修正
 
 
 さて、本当は今日も休みを申請してるんだけど、会社に行かないと、、、、んー、さすがに身体が重い。

2010/01/11 月曜日

417

Filed under: music — Nis @ 01:29:43

 ふと思い立って調べたら、椎名へきるって私より年下だったのね。今までずっと年上だと思ってた。たとえば林原、三石、國府田あたりと同世代だと思ってた。活躍したのが同じ時期だったというだけで、年齢的には彼女たちよりずっと若かったんだね。


 
 「Graduater」は、当時、仕事でつらかったときにエンドレスで聞いてた。懐かしい。
 初めてPV見たけど、90年代テイストたっぷりだ(90年代だから当たり前)
 
 
 「417の人」いわく「へきるはハミングバードとかの印象で確かに三石あたりと同世代に見えるけど、実は若いデビューから短期間に一気に武道館まで駆け上がった人」ということらしい。今年35歳ってことは田村ゆかり、堀江由衣と同世代になるんだな。三石よりは6歳しか違わない水樹奈々の方が近いわけだ。

 で、あらためてディスコグラフィーを確認すると、アルバムは「Shiena 」「Respiration」「No Make Girl」「with a will」「Baby blue eyes」まで聞いている。シングルは 「Graduater」で(自分の中で)止まってることを確認。彼女で一番好きな曲も「Graduater」(空想メトロ、攻撃は最大の防御あたりも好きだった)なので、それ以降の「アーティスト志向」もそれほど嫌いじゃないはずなんだけど、なぜ聞かなくなったんだろう。MARさんあたりなら理由を知ってるかも。(当時は岡山時代で一番つらかった時期であると同時に、MARさんの影響力(通称「MARの手」)を最大に受けてた時代だったはずだから)

 余談:417の人から「ハミングバード」という単語が出た時、MARさんのことを思い出しました。

 ということで、ちょっと10年分のディスコグラフィーをチェックしてみようかと思った今日この頃。といっても、レンタル屋にはさっぱり無いんだよねぇ。

 
 しかし、ファンのひいき目かもしれないけど、歌唱力は水樹奈々の方が絶対上だと思う。(いや別に「胸囲の歌唱力」の差が戦力の決定差というわけじゃないけどさ^^;)
 
 
 

2009/11/24 火曜日

この展開は予想していた。

Filed under: 水樹奈々 — Nis @ 01:34:12

 水樹、紅白出場決定。
 そりゃ、これだけ今年NHKばかり出まくってれば、狙ってて当然。
 NHKだって紅白見据えて今までオファーかけてきたんだろうし。
 (上層部に説明するための「実績」ってやつだね)

>takちん

 世も末とはひどいなぁw(ほめ言葉

>出して何を歌わせるんだ? 一般人が分かる曲、なんか出してたっけ?

 一般人がわかる曲? 「76th Star」(レベッカのカバー)とかどうだ?
 一般オタがわかる曲だと、「SOUND OF DESTINY」とか?

 
 ・・・冗談はさておき、紅白はNHKが曲決めるから・・・わからん。
 初登場は最序盤が定位置だから、バラード系は可能性低い。
 とすると「DISCOTHEQUE」あたりだけど、アウェイ環境(ファンがいない)であれを歌うのは無理だろう。というかチュルパヤの無い「DISCOTHEQUE」を見たくない。あと、「COSMIC LOVE」と「DISCOTHEQUE」は作詞者が捕まってるので、紅白では流しにくいだろう。

 
 普通に考えるとオリコン1位取った「深愛」(WHITE ALBUM1期OP)かしらねぇ。
 一番有名な曲という線だと「ETERNAL BLAZE」(なのはA’sのOP)かもしれん。

 なんかNHKアニメの曲歌ってたらそれで確定だったんだが^^;

 紅白見るのなんて、みゆきさんが出た時以来だな~。
 (みゆきさんが出た時のD-VHSテープ・・・再生環境がもう無い罠)

2009/11/22 日曜日

杉田は仕事を選んだ方がいい

Filed under: 水樹奈々 — Nis @ 02:02:47

 って、亞里亞コスプレは「仕事じゃない」らしいからいいのか?!
 相変わらずキョンの中の人は笑わせてくれるわw

 中村悠一の「ほしな歌唄」コスもどうかと・・・。
 女性ファンも多いだろうに、この映像は事務所的にOKなのか?!
 事務所・・・シグマセブンか! 事務所主導のドッキリだったのかw
 「マクロスF劇場版はこのあとすぐ!」
 宣伝も忘れてません。さすが。アルトの中の人だったね。
 
 
 P1010214 

 いきなりアレな話題でしたが、水樹奈々FCイベント行って参りました。当初は「忙しくて行けそうにない」なんて言ってましたが、逆に「ストレス解消しないと心身がもたない」ということに気づいて、はじけてきました。

 結局家捜ししても会員証が見つからなかったので、早めに会場に入ってFC受付で事務手続き。S.C.NANA NETのスタッフは最初の申し込みの時もそうだったけど、対応が親切で言葉も優しく、なにより丁寧。すばらしい。手続きは免許証を見せて本人確認をして完了。これで安心。 

 開演は20分押し。コンサート会場じゃないから、ちょっと勝手が違ったかな。客からしてもある意味「ホーム」(会場はビッグサイト東1ホール)だからか、開場が始まっても外でまったりしてる人多かったしね。

 で、イベントはじまり。イベントの前半はギネスの認定員の人を招いて、「ギネスに挑戦」
 

  1. 世界一騒々しい観客
  2.  「DISCOTHEQUE」のチュルチュル♪の部分を観客全体でコールして、その音量で世界一を目指す・・・って会場が悪い。ビッグサイトの高い天井の前に記録更新ならず。

     個人的には、インフルエンザ対策でマスクしていったのに、この大声イベントのせいでマスクを外す羽目になったことが気がかり(叫び終わった後、またマスク付けましたけどね^^;)

  3. 世界一人数の多いウェーブ
  4.  えーと7000人強の人数でウェーブ。誰か一人が波を止めたらそれで終わりだったのですが、なんと無事成功。ギネス記録更新達成。

  5. 世界一多い人数で吹き戻しを吹く
  6.  「残光のガイア」のサビに合わせて10秒間、7000人でこれを吹くという・・・ギネス更新達成。

後半は「サポーターが選ぶベスト10曲」

 私が投票した「Astrogation」は6位でした。それにしても「DISCOTHEQUE」(2位)強すぎ。
 以下、()の中はUOを折った本数

1位 POWER GATE (1)
2位 DISCOTHEQUE (1 ピンクと悩んだがUOで)
3位 ETERNAL BLAZE (これは赤で)
4位 innocent starter
5位 Pray (1)
6位 Astrogation  (これは青で。これ以外もほとんど青で)
7位 深愛
8位 New Sensation
9位 SUPER GENERATION (1)
10位 Orchestral Fantasia

 UOは合計4本折りました。
 曲ごとに(当時の!)衣装に着替えて歌うので、すごく楽しめました。
 7年前の衣装をまだ着られるというのはある意味すごいわ。
 
 

 新曲も聴けたし満足して終了と思ったら、規制退場で2時間以上待ち。7000人相手の握手会を断念した代わりに7000人をお見送りということで、1列退場だったわけですよ。これはつらかった。「NANA CLIPS」のDVDを1から4までオーロラビジョンで連続視聴できる機会なんてそうそう無いので、これはこれでよかったのかも。(負け惜しみ)

 ※ 上手側から退場だったので、最下手だった私はほぼ最後尾。まだ私の後ろにも1ブロックまるごと残っていたので合計3時間近くかかってるのかな。下手のオーロラビジョンと下手のスピーカ段組とそのイントレを残してすべて舞台と(客が帰った)客席がばらされていたのは、運営上仕方がないことだと思います。逆に、最後までNANA CLIPSを流し続けた下手側オーロラビジョンに感謝。

P1010213

 ↑退場列はこんな感じ。壁のすぐ向こう側で本人がお見送りしてる。

 お見送りは一瞬でしたが、笑顔の奈々サマにお見送りされて、「よかった~」
 (客も最大3時間待ちでしたが、本人も3時間ずっとお見送りしてたわけで、これはすごいことですよ。FCスタッフも一緒に並んでお見送りしてて、このあたりでもFCに対する好感度アップです。)

2009/11/20 金曜日

今週末

Filed under: マクロスF,水樹奈々 — Nis @ 19:04:19

 今週末は有明でFCイベントなのに会員証が無い罠。
 あのカオス部屋の中を今夜中に探さないと・・・。

 金が無いのでクルマで往復しようと思ったが、さすがにここんとこ過労気味なので新幹線で日帰り移動しようかと思いつつ。金は大事だけど、我が命と目の前の仕事はもっと大事なので。

 とりあえず日帰りの予定だけど、何かあれば宿泊もやぶさかではないので声をかけてくだされ。

 そういえばマクロスF劇場版が始まるなぁ。週明けに客先で(ここ笑うところ)話題になりそうなのでどこかで見に行かないと。

 そういえば、マクロスF武道館ライブのDVDは発売済みだけど、BDは今月末発売なのね。客先で話題振られてもまだ届いてないから何とも・・・・。

 そういえば新人君の進捗状況は大丈夫だろうか。
 ・・・客先担当者に水樹奈々を布教する件の(そっちかよ!)
 「417」で「KOTOKO」なので、素養は十分あると思うんだ。

 あぁ、今週は毎日午前様だったなぁ。(合掌)
 今週は週末のFCイベントを希望にして働き続けましたよ。
 あぁ楽しみ。

 Windows7はインストールしたけど、XPとのデュアルブートなのでついついXPを立ち上げてしまい、なかなか環境が移行できない罠。こんなことなら皆みたいにまっさらにしてアップグレードすればよかったかなぁ。

 そういえば、7professionalなのに窓辺ななみってどういうことだ?>MARさん

2009/10/26 月曜日

これだから○○○は・・・・

Filed under: KOTOKO,personal — Nis @ 12:00:42

20091025

 無関係の2人なのに、会話が成立してて吹いた。
 (個人情報保護のため、一部モザイクです)

 ちなみに窓辺ななみCD-ROMは各方面から「クレクレ」コールが届いています。
 だが断るッ!(ウソ)

 
 
 今やってる案件の客先担当者ですが、次々と趣味の一致が発覚。
 

  • クルマのナンバーが「417」キタコレ。
  •  「若き日の過ちですか?」と訊いたら「現役です」って。二度驚き。
     当時私は某マリ姉に転んでいてなぁ(MARの手が・・・・遠い目)

  • 北海道の音楽集団で・・・
  •  I’veのことですね。わかります。

  • KOTOKOという・・・
  •  ファンクラブも入ってましたか? ニヤリ

  • SHORT CIRCUITというアルバムの発売記念イベントで・・・
  •  「SHORT CIRCUIT 2 ですよね?」
     「そうそう・・・えっ?」

     えぇ、私もそのイベント行きましたし、ファンクラブにも入ってましたよ。

     「いやぁ、仕事関係の人でKOTOKOが通じたのは初めてですよ」

     えぇ、私もです。
     さらに彼には、そのイベントでの驚愕の事実が!
     (これ書くと特定される危険性があるので割愛)

     私は新木場STUDIO COASTの限定ライブにも行ったんですよねぇ。

 その後、サクラ大戦の話やら痛車の話で盛り上がり・・・・仕事の打ち合わせをしてたはずなんだがなぁ(汗)

 MARさんから「MARの手」を抜いたらこうなる、そんな気がします。ファンクラブを辞めた理由も「同じ金でアルバム2枚買った方が貢献できる」という、「ファンクラブの対応に不満」で辞めた私と比べてずっと「漢」な理由。

 ということで、帰りにKOTOKOの新アルバムを買ってきました。
 今回の案件は、新人くんといい、客先担当者といい、違う意味で「恵まれてる」なぁ。(笑)

 で、新人君に業務命令だ。
 彼に水樹奈々の魅力をたたき込んで完璧にするのだ。最優先事項よ♪
 (あぁ、おねティもかぶりそうだなぁ・・・・)

2009/10/22 木曜日

窓辺ななみオリジナルテーマCD-ROM

Filed under: 水樹奈々 — Nis @ 02:01:40

 
 水樹奈々のキャラクターCD-ROMを買ってきたら、OSが付いてきた!

s_P1060780

s_P1060782

 とりあえず、退社後に名古屋高速ぶっとばして大須着。
 予約したグッドウィル前に着くも、誰もおらず。
 ツクモの前には10人くらい並んでたかな。

 11時頃にまた来たら、それでも10人前後しかいない。
 
P1010210

 もともと窓辺ななみ(水樹奈々)のオリジナルテーマCD-ROMにしか興味無かったが、グッドウィルで↑な特販企画やってたので並んでみた。
 Windows7 ultimateがDSP版で21000円程度くらいとして、このインテル製SSD(80GB)はだいたい25000円~28000円だったはずだからセットで38,500円は確かにこれはお買い得ですね。

 えーと、なんでultimateかというと、CD-ROMのおまけOSがultimateだけだったから。(なんかリモコンも付いてきましたけどイラネ)

 23:15分に整理券配布開始。

s_P1060745

 こ、この番号はッ! 奈々の7ですよ。これは幸先がいいですね。

 整理券をゲトしたので、ふらふらと他の店もチェック。

 ツクモ
s_P1060739

 オリジナルの萌え紙袋を持ってた人も結構いた。
 これ欲しかったなぁ。今回、発売情報を出張中に聞いたんで出遅れて、既にツクモやTWOTOPはプレミアムセット売り切れだったんですよね。で、久しぶりにグッドウィルで予約したと。

 TWOTOP
s_P1060731

 なんかオークションやってた。
 結構盛り上がってたみたい。

 ドスパラ
s_P1060748
 
 ドスパラが一番さびしかったかな。
 「Windows7インストール済PCを持ち帰れます!」って売り文句にしてたので、DSP版の販売がメインの他の店とは一線を画してたかも。私には関係ないけど、その方針については高評価。

 あと、同じ日に萌えPCの発売も重なってたみたい。

s_P1060754

 これはあかり萌え氏向けかな?

s_P1060751

 0時過ぎて、販売開始。
 無事にSSDセットは売り切れたみたい。こんな日にわざわざPT2買う人なんているのか?
 別に安くもないし、このセット。(あ、takちんがPT2買ってる・・・・w)

 最後にいちおう、本来の商品、Windows7 Ultimate 64bit の写真を。

s_P1060784

 インストールは当分先。そんなヒマありませんよ(泣)
 
 

2009/10/17 土曜日

調子に乗ったNHKが

Filed under: 水樹奈々 — Nis @ 03:21:55

s_s_091017-023647-1280x1080i-002708[1]

 まさか水樹奈々の声で「サービスサービス」を聞く日が来るとは思わなかったわ(笑)

 NHKホールでの公開収録は平日なので、ただでさえ休日返上してるのに応募できるはずがありませぬ。ぶちょーも出るし、鮪亭のお姉様とキムコ氏にお任せします。堀江由衣も出ますから、cotさんも是非(笑)。

 冒頭は「なのは」のアバンタイトル(フェイトver)が付いたくらいで、あとはBS2と同じでしたよ>鮪亭主人さま
 同じといっても、BS2と違って今回はハイビジョン放送ですから、保存版としては今回の方が上質ですけど。

 しっかし、このノリで紅白出そうで怖いわ。

次ページへ »

107 queries. HTML convert time: 0.606 sec. Powered by WordPress $B$J$+$N$R$H(B